F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2003年インディ500王者、二度のCARTチャンピオンのジル・ド・フェランが亡くなる

2023年12月30日

 12月29日、マクラーレン・レーシングは2003年にインディ500を制し、二度のCARTチャンピオンを獲得していたジル・ド・フェランが亡くなったと発表した。現在はマクラーレンの一員としてF1やインディカーに携わっていた。56歳の若さでの悲報となった。


 ド・フェランは1967年生まれのブラジル人。フォーミュラ・フォードを経てイギリスF3、国際F3000に参戦。1992年にはチャンピオンも獲得した。1993〜94年には国際F3000に参戦し、デイビッド・クルサードやオリビエ・パニスらと戦っている。


 ただ、F1のテストは行ったもののシートには恵まれず、1995年にはアメリカへ。CARTに参戦し2000年、2001年にはシリーズを連覇。所属していたペンスキーがインディカー(当時のインディ・レーシング・リーグ)に移ると、2003年にはインディ500制覇を成し遂げた。


 引退後は、F1のB.A.Rホンダ/ホンダに携わり、その後はドライバー復帰しスポーツカーに挑戦。2018年からはマクラーレンに加わりF1、インディカーでチームに携わっていた。2023年5月には、F1マクラーレンのスペシャルアドバイザーとしての職に就いていた。


 そんなド・フェランだが、12月29日、マクラーレン、インディカーのアロウ・マクラーレンから突如訃報が伝えられた。死因は明らかにされていない。マクラーレンは「マクラーレン・レーシングの全員が、ファミリー最愛のメンバーを失ったことを知りショックを受け、悲しんでいる。我々はド・フェランの家族、友人、愛する人たちに深い哀悼の意を表したい」と記した。


 また、CART時代やスポーツカー、さらにF1でともに戦ってきたホンダレーシングUS(HRC US)も訃報を受け、プレジデントのデイビッド・ソルターズの名で「ホンダとHRCの全員が深い悲しみに暮れている」とSNSで記した。


「ジルはホンダレーシングのファミリーとして、CARTでの伝統の大きな部分を築いてきた。彼は我々の心の大きな部分を占めている。彼が成し遂げてきたチャンピオン、勝利という結果は色あせることはない」


「彼は家族を愛しており、我々の思いは妻のアンジェラ、子のルークとアンナ、そして彼の家族、友人、世界中のファンとともにある」

2000年CART シリーズ最終戦カリフォルニア『マールボロ500』の予選で241.428マイルを記録し記念写真に収まるド・フェラン
2000年CART シリーズ最終戦カリフォルニア『マールボロ500』の予選で241.428マイルを記録し記念写真に収まるド・フェラン

2009年ALMSミドオハイオ ド・フェラン組

ジル・ド・フェラン
かつてマクラーレンF1のスポーティングディレクターを務めたジル・ド・フェラン

2023年インディ500 トニー・カナーンと抱き合うジル・ド・フェラン
2023年インディ500 トニー・カナーンと抱き合うジル・ド・フェラン

2017年インディアナポリステスト:ブラウン、ド・フェラン、アロンソ



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP