F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アストンマーティンF1が名称変更、アラムコが独占タイトルパートナーに。ホンダと協力し新PU規定への準備に取り組む

2023年12月15日

 アストンマーティンF1チームは、世界有数のエネルギー・化学総合企業アラムコとのパートナーシップ契約を延長し、2024年のチーム名を『アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム』に変更することを発表した。


 2021年に、元レーシングポイントがアストンマーティン・ブランドでF1活動をスタート。この年は『アストンマーティン・コグニザントF1チーム』、2022年からは『アストンマーティン・アラムコ・コグニザントF1チーム』の名称でエントリーしていた。


 12月14日、アストンマーティンは、アラムコとのパートナーシップを5年延長し、同社が唯一のタイトルパートナーになり、2024年1月1日からチーム名を『アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム』に変更すると発表した。


 両者の契約は、F1に次世代パワーユニット(PU)が導入される2026年以降にわたるものとなる。アストンマーティンは、ホンダと2026年以降のパワーユニット契約を結んでおり、チームは「2026年からアラムコは、先進的な燃料および潤滑剤を提供するため、チームの新たなワークスパワーユニット・エンジン・パートナーであるホンダとともに、最先端の技術をチームにもたらす意向だ」と述べている。

アストンマーティンAMR23
アストンマーティンAMR23


 アストンマーティンF1チームのエグゼクティブチェアマン、ローレンス・ストロールは、「アラムコとの成功を収めたパートナーシップを継続し、強化できることを心から誇りに思う」とコメントした。


「我々はすでに重要な戦略的関係を築いており、彼らが今後5年間、タイトルパートナーとしてチームをサポートしてくれることは、我々が野心を共有していることを明確に示している」


「2022年以来、彼らはアストンマーティンのF1の旅路において重要な役割を果たしてきた。彼らの貢献は今後数年において、より重要なものになるだろう」


「2026年にホンダとのワークス・パワーユニット・パートナーシップを開始する。先進的な燃料の開発をはじめとする、いくつかの重要な構想に、共同で取り組んでいく」


 アメリカを拠点とするビジネステクノロジー企業コグニザントは、2024年からはアストンマーティンF1チームのタイトルスポンサーではなくなるが、今年の10月、複数年にわたるパートナーシップについて合意し、グローバル・テクノロジー・サービス・パートナーを務めることが発表された。



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP