F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

選手権2位のペレス「僕の関心はもうひとつ上に行くこと」レッドブルF1の僚友フェルスタッペンは“最高のお手本”だと語る

2023年12月11日

 勝てない相手なら仲間になれと言われるが、まさにセルジオ・ペレスはそうしていくだろう。2024年シーズンは、レッドブルF1のチームメイトであるマックス・フェルスタッペンとともにF1の最高の栄誉に目標を定めるのだ。


 2023年シーズン、ペレスは好調なスタートを切り、シーズン序盤のレースではフェルスタッペンと勝利を分け合っていた。しかしペレスは、グリッド上で最高のマシンに乗っていながら徐々にミスと失敗を増やすようになり、運を好転させてフェルスタッペンの揺るぎない優位性に挑戦することができなかった。それでもペレスのパフォーマンスはシーズン終盤には改善し、極めて重要なことにドライバーズ選手権ではルイス・ハミルトン(メルセデス)を抑えて2位の座についた。


 彼の2024年の目標は何か? それはあとひとつ順位を上げてタイトルを持ち帰ることだが、非常に難しい目標だ。


「それは僕の一番の目標だ」とペレスは語った。


「すでに2位でフィニッシュしたので、僕の主な関心はもうひとつ上に行くことにある」


「それが課題であることは承知している。この冬の時間を使って、シーズンを最高の状態でスタートさせ、シーズンを通してあのレベルの一貫性を維持できるようにしなければならない」

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP セルジオ・ペレス(レッドブル)


 フェルスタッペンの並外れた才能とスキル、そして激しい競争心を考えると、どのドライバーにとっても彼のチームメイトとしてレースをするのは重大な仕事となる。しかしそれは、グリッドのナンバー1ドライバーから学ぶことができる機会でもある。そしてペレスは、フェルスタッペンの優れた能力を利用して自身のパフォーマンスを向上させるチャンスを掴んでいる。


「僕たちの関係はとても良好だ」とペレスは述べた。


「多くのレースを通じてブリーフィングを受けているので、エンジニアリング全体がうまくいっていると思う。僕たちは時には違う方向性でプッシュしてきたが、一方では同じものを強く求めることも多い。それはチームにとってもポジティブなことだ」


「彼から学べることが間違いなくある。僕には最高のお手本があると思う。彼は非常に競争力が高いドライバーだからだ。だから彼が何をどのようにやっているのかを見て、そこから学んで改善し、彼が自分と違うやり方をしていることが自分にとって機能するかどうか考えても損はないと思うよ」


「僕は常にとてもオープンなアプローチを取ってきたし、そうすることでうまくいっていると思う」

マックス・フェルスタッペン&セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第22戦ラスベガスGP表彰式 優勝マックス・フェルスタッペン&3位セルジオ・ペレス(レッドブル)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編