F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

タイヤに苦しんだリカルド「楽観的な予想は外れた。他車とのグリップの違いに茫然」アルファタウリ/F1第22戦

2023年11月20日

 2023年F1ラスベガスGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリのダニエル・リカルドは14番グリッドから14位という結果だった。


■ダニエル・リカルド(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=14位(50周/50周)
14番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード

2023年F1第22戦ラスベガスGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)
2023年F1第22戦ラスベガスGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)


 レースのスタートとリスタートで苦労することは分かっていた。今週末の僕たちは、タイヤに関して何か不足しているものがあり、この滑りやすい路面で、低温の状態でタイヤが新しいと、タイヤをうまく機能させることが難しかった。それでも楽観的な気分でレースに臨んだ。


 数周走れば、タイヤが機能するようになり、戦いに戻れると思っていたが、そうはならなかった。言い訳ではなく、単純に今週末の僕たちには何かが欠けており、苦戦していた。それについては、レース後の分析の場で調べていくつもりだ。


 レース終盤にペースが衰えたマシンが何台かあり、僕たちの方が彼らよりもペースは少し良かった。それでもトップ10に入れるマシンではなかった。


 来週は、ミディアムダウンフォースのサーキットでレースをする。楽観的に考えているよ。状況が一変し、違う展開になる可能性があるからね。次の数日はゆっくり休んで回復に努めよう。


(レース後、『Australian Grand Prix Corporation』に対して語り)本当に難しいレースだった。今週末、僕たちが何に関して苦労しているのかは、分かっていた。タイヤの温度を上げて、機能させることが難しかった。だからスタートでは苦労することは予想していたけれど、リズムに乗ることができれば、多少良いペースを示すことができると考えていたのに、そうではなかった。


 リスタートのたびに、他のマシンよりもはるかにウォームアップに苦労した。ターン3でアウト側からオーバーテイクされたよ。(トラックの)アウト側は、すごく滑りやすい。でも彼らはそのアウト側でも比較的グリップがあったんだ。「ああ、なんてことだ」と思った。かなり屈辱的だった。

2023年F1第22戦ラスベガスGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)
2023年F1第22戦ラスベガスGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編