F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ピアストリ、後方から入賞、ファステストも記録「ペースを考えると10位は少し物足りない」マクラーレン/F1第22戦

2023年11月20日

 2023年F1ラスベガスGP決勝で、マクラーレンのオスカー・ピアストリは10位を獲得した。


 18番グリッドから1周目に13番手に上がり、ファーストスティントで順調にポジションを上げていたものの、ルイス・ハミルトン(メルセデス)に抜かれた際に接触が起き、両者のタイヤがパンクした。ハミルトンと異なり、すぐにピットインすることができたピアストリは、ハードタイヤからハードへとつなげ、セカンドスティントで一時3番手を走行。レース終盤にもう一度タイヤ交換を行わなければならず、11番手でコースに復帰した後、フレッシュなタイヤで全体のファステストラップを記録、さらにピエール・ガスリー(アルピーヌ)をかわして10番手に入り、合計2ポイントを獲得した。

2023年F1第22戦ラスベガスGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第22戦ラスベガスGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)


■オスカー・ピアストリ(マクラーレン・フォーミュラワン・チーム)
決勝=10位(50周/50周)
18番グリッド/タイヤ:ハード→ハード→ミディアム


 10位でファステストラップも記録した。でも、今日のレースでの僕たちにはもう少し上の結果がふさわしかったように感じる。ペースは良かったんだ。でも、結局のところ、(ハミルトンとのインシデントがなかったとしても)あまり大きな違いはなかったと思う。


 後方からハードタイヤでスタートした者にとっては、セーフティカーのタイミングが不利だった。でも、ポジティブに捉えるつもりだ。昨日よりはるかに良い結果だったし、走行ペースもかなり速かったからね。



(Translation: autosport web/AKARAG)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号