F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1パドックを訪れるファンに対し、ガスリーが再び注意喚起。ホスピタリティ内のドアを叩くなどの行為も

2023年9月14日

 アルピーヌのピエール・ガスリーは、F1パドックでファンのいる雰囲気を楽しんでいると述べているが、モンツァでは混雑した制限エリアで混乱が起き、ガスリーは作業スペースへ行くのに苦労していた。


 いつものように、選手権のヨーロッパラウンド最終戦であるイタリアGPは、通常より多くのゲストとVIPを引きつけた。しかしF1人気が高まっているということは、パドックにいる群衆の混雑の密度がおそらくこれまでで一番高かったということであり、ドライバーを含むF1関係者は、あるエリアから別のエリアへスムーズに移動できなかった。


 そしてチームのホスピタリティユニットまで広がった騒ぎは、ガスリーにとって問題だった。ガスリーは、ファンがドライバーに向ける注目に感謝する一方で、イタリアではチームが業務を遂行するのに必要なスペースを提供するようファンに促し、よりいっそうの尊重を呼びかけた。


「僕はファンが好きだし、いつも立ち止まって時間を過ごしたい。でもここは当然ながら僕たちの仕事場なんだ」とガスリーは説明した。


「分刻みの予定があるし、ここは明らかに人の多いピットレーンのひとつだから、約束に間に合うように移動するのが難しい時がある」


「とても楽しいけれど、ホスピタリティ内のドアをノックする人たちまでいる。彼らはどうやって入り込んだのだろう」


「だから適切な仕事をするためのスペースを与えてもらう必要がある」

ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
2023年F1第15戦イタリアGP ファンと写真を撮るピエール・ガスリー(アルピーヌ)


 昨年メキシコで、ガスリーはすでにF1にパドックへの部外者の立ち入りをしっかり管理するよう促していた。ガスリーは自分のモーターホームに歩いていった際、なかに押し入ったファンが彼のバックパックを開けたのに気づいたのだ。


 当時、ガスリーは「僕は昨日の朝にバッグを持ってホスピタリティに到着した。なかにはパスポートが入っていた。僕が気づかいないうちに開けられていたんだ」と説明した。


「僕も、僕のマネージャーも開けていないのは明らかだった。彼はバッグを見てすぐに閉じたからね。でも同じことはオースティンでも起きた。パドックから出た時にね」


「人を入れることに問題はないが、僕たちが必要としているスペースを尊重していないゲストがいることも事実だ」


「予選前に他のチームのガレージに入ってきて、写真撮影を求める人たちもいる」


「僕たちはここで仕事をしているし、できる限りファンのために時間を割いているのは言うまでもない」

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第20戦メキシコGP ファンにサインを書くピエール・ガスリー(アルファタウリ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位セルジオ・ペレス85
3位シャルル・ルクレール76
4位カルロス・サインツ69
5位ランド・ノリス58
6位オスカー・ピアストリ38
7位ジョージ・ラッセル33
8位フェルナンド・アロンソ31
9位ルイス・ハミルトン19
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※中国GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ151
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム96
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム52
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム40
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム5
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位BWTアルピーヌF1チーム0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP