F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1との契約延長に「間違いなく近づいている」と周冠宇。資金不足に関する憶測も否定

2023年9月13日

 周冠宇は、アルファロメオF1チームと2024年のシートについていまだ交渉中だが、新契約締結は間近に迫っていると考えている。


 周は2022年にアルファロメオからF1に昇格して以来素晴らしい仕事をしてきた。しかし最近、過去2シーズンにわたってチームを潤してきた周の主要スポンサーパッケージが、2024年に大幅に減額されるといううわさが浮上している。


 夏の初めに、アルファロメオF1チームの代表を務めるアレッサンドロ・アルンニ・ブラービは、すべての関係者の最善の利益となるため現在のドライバーラインアップを維持したいと述べていた。しかし周の資金が減少すれば、アルファロメオは他のドライバーと交渉する可能性がある。周の後任候補としては、アストンマーティンのリザーブドライバーを務めているフェリペ・ドルゴヴィッチや、ザウバーのジュニアドライバーのテオ・プルシェール、メルセデスのリザーブドライバーのミック・シューマッハーの名前が上がっている。シューマッハーの名前は、将来のチームオーナーであるアウディにとっては魅力があるかもしれない。


 しかし周は、アルファロメオF1との新たな複数年契約がまもなく結ばれると確信している。


「予想していたよりは少し遅れている。でもそれは僕がアルファロメオと最終的な詳細を詰めようとしているからだと思う」


「『なぜサインしないのか?』ということについては、僕は答えを持ち合わせていない。でも僕たちがさらに細かいことまで話し合っていて、締結に近づいているのは間違いない。このチームとともに、また何年も過ごすことができるのはうれしいことだ。チームが向かっている未来は明るい」

バルテリ・ボッタス&周冠宇(アルファロメオ)
2023年F1第15戦イタリアGP バルテリ・ボッタス&周冠宇(アルファロメオ)


 周はまた、2024年の資金不足に関する憶測についても言及した。


「僕には個人スポンサーがいるし、うわさについては知らないが、その面で不足があるとは感じていない」


「すべてはチーム次第のF1での最初の契約とは違う。2回目の契約はもっと細部に踏み込むものだ」


「心配することは何もない。僕がコースで見せたものが、このパドックに留まるのに値しないとは思わない」


 周は、来シーズンのアルファロメオのシートを確保するのが彼の最優先事項であり、他のチームとの話し合いは行っていないと語った。


「現時点ではアルファロメオが優先事項だ。空いているシートはあまりない。今いる場所に留まりたいと強く願っている」

周冠宇(アルファロメオ)
2023年F1第15戦イタリアGP 周冠宇(アルファロメオ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位セルジオ・ペレス85
3位シャルル・ルクレール76
4位カルロス・サインツ69
5位ランド・ノリス58
6位オスカー・ピアストリ38
7位ジョージ・ラッセル33
8位フェルナンド・アロンソ31
9位ルイス・ハミルトン19
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※中国GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ151
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム96
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム52
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム40
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム5
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位BWTアルピーヌF1チーム0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP