F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

カスタマーチームのウイリアムズF1、2026年以降も供給されるPUに懸念なし「規則が整ったので使えるPUは他と同じ」

2023年6月13日

 ウイリアムズF1のチーム代表を務めるジェイムズ・ボウルズは、ウイリアムズは2026年以降もパワーユニット(PU)の供給を受けるカスタマーチームの立場を継続する予定であるが、現在はレギュレーションが整っているため他と同じレベルのPUを使うことができると考えている。


 F1でトップ集団に入るには、チームが独自にエンジンを開発するか、もしくはエンジンマニュファクチャラーと組んで“ワークス”となり、PU開発をコントロールする必要があるというのが常識となっている。


 近年、ウイリアムズはメルセデスからPUの供給を受けてきた。しかしメルセデスがチャンピオンシップを連覇してきたにもかかわらず、ウイリアムズはチャンピオンシップランキング最下位に甘んじている。


 アルファロメオ、アルファタウリ、ハース、マクラーレンも、現時点では同様の立場にいる。しかしアストンマーティンは今年、メルセデスのエンジンに依存しているにものの、目覚ましい成功を収めている。


「アストンが示したのは、彼らは独自の道を歩んではいるが、それを受け止めて実行できるということだ」とボウルズは指摘した。


「問題は、そのパッケージで世界選手権で競争力ある戦いができるかということだ」


「レギュレーションが安定していれば、必ずしも制限を受けるとは思わない」

フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第8戦スペインGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)


 次にエンジンレギュレーションが大幅に変わるのは、2026年だ。アウディはザウバーとワークス契約を結び、マニュファクチャラーとしてF1に参戦する一方で、ホンダは新型PUをアストンマーティンに供給する。ホンダとレッドブルの現在の“レガシー”となっている契約は終了し、レッドブルはフォードに切り替える。


 ウイリアムズは引き続きカスタマーチームでいる予定だが、ボウルズはその状況について明るい面を見ている。


「2026年に入って最初は少々難しい状況になる可能性がある。だがすぐに学びが始まるだろう」


「エンジンマニュファクチャラーとの連携が密であればあるほど、車体後部のレイアウトを必要なやり方で行うことができる。出力に対して、空力による冷却と性能の間の妥協点を自分で設定できるし、すべての狙いを理解することができる。メルセデスのカスタマーである我々の関係では、それはかなり難しいことだ」


「しかし今ではレギュレーションが非常に整っている。つまり我々が供給されるPUは他と同じものになっているということだ。何年も前はそうではなかった。少なくとも、生み出されるパワーは素晴らしいものだと信頼している」


「今は組み込む側にいる。それが今の状況だ。我々は今もギヤボックス、つまり事実上ケーシングとカセットをメルセデスから受け取る状況にある。ということは、多くのものの統合がある程度までは考慮され、作られているということだ」

ジェイムズ・ボウルズ代表(ウイリアムズ)
2023年F1第7戦モナコGP ジェイムズ・ボウルズ代表(ウイリアムズ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン265
2位ランド・ノリス189
3位シャルル・ルクレール162
4位カルロス・サインツ154
5位オスカー・ピアストリ149
6位ルイス・ハミルトン125
7位セルジオ・ペレス124
8位ジョージ・ラッセル116
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング389
2位マクラーレン・フォーミュラ1チーム338
3位スクーデリア・フェラーリ322
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム241
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム69
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム33
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号