F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス、ピットストップ5回のレースでノーポイント「予選のクラッシュの代償はとても大きかった」/F1第7戦

2023年5月29日

 2023年F1モナコGP決勝で、レッドブルのセルジオ・ペレスは、20番グリッドからポイント圏内まで浮上することができず、16位でレースを終えた。


 予選でクラッシュしたことで20番手グリッドについたペレスは、ミディアムタイヤでスタート、戦略的な判断で1周目の終わりにハードタイヤに履き替え、レースの最後まで走り切ることを目指した。しかしその後、ランス・ストロール(アストンマーティン)やケビン・マグヌッセン(ハース)との接触があり、ペレスはフロントウイング交換のためにピットイン。雨が降り始めた後、前を行くジョージ・ラッセル(メルセデス)がコースオフした後に復帰する際、ペレスに接触するというインシデントも発生。その後、ペレスはコントロールを失ってバリアにヒットしてタイヤがパンク、ピットに戻らなければならなくなった。インシデント続きのレースでピットストップを5回行ったペレスは、16位フィニッシュという結果にとどまった。


 ドライバーズランキング首位のマックス・フェルスタッペンは優勝して25ポイントを獲得、2位ペレスとの差は39ポイント差に拡大した。

2023年F1第7戦モナコGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2023年F1第7戦モナコGP セルジオ・ペレス(レッドブル)


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=16位(76周/78周)
20番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ミディアム→インターミディエイト→ウエット→インターミディエイト


 記憶にある限り、ここしばらくのなかで最悪の週末だった。すべてが悪い方向に行った気がする。予選で自分がひどいミスを犯したことの代償を払うことになった。


 今日だけでなく週末全体のパフォーマンスについて考えると、本当に悲しい。昨日のことが大きな代償を伴うことは分かっていたが、最終的にそれは(ポイント差では)25ポイントに値するものになった。


 コンディションがトリッキーで、雨が降り始めたらうまくいくかもしれないという期待があったけれど、そうはならなかった。残念だ。今日は他にできることはあまりなかったと思う。すべてのダメージは昨日の時点で発生していたんだ。

2023年F1第7戦モナコGP セルジオ・ペレス(レッドブル)が予選Q1でクラッシュ
2023年F1第7戦モナコGP セルジオ・ペレス(レッドブル)が予選Q1でクラッシュ


 ひどい週末だったから、このレースのことから気持ちを切り替えて、先へと進みたい。チャンピオンシップへの望みは今も失っていないが、今後はノーポイントのレースを1回でもやる余裕はない。バルセロナでは自分のいつものレベルに戻れることを心から願っている。


 今後数戦、完璧なレースをしなければならない。僕には勝利が必要だ。すぐにでもね。だから数日後にまたレースがあるのはよかった。



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP