F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス9位「ウエットでのペースはコース上で最速の部類だった」マクラーレン/F1第7戦

2023年5月29日

 2023年F1モナコGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは9位、オスカー・ピアストリは10位でダブル入賞を果たした。最後のタイヤ交換の直後は、ピアストリが10番手、ノリスが11番手を走っていたが、ノリスはピアストリと角田裕毅(アルファタウリ)を抜いて9位に上がり、ピアストリも続いて角田の前に出て10位に入り、F1での2回目のポイント獲得を達成した。


■ランド・ノリス(マクラーレン・フォーミュラワン・チーム)
決勝=9位(77周/78周)
10番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→インターミディエイト

2023年F1第7戦モナコGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2023年F1第7戦モナコGP ランド・ノリス(マクラーレン)


 すごくいいレースができた! 完璧ではなかったかもしれないけどね。雨が降る直前にピットに入ったので、またインターに交換するためにピットインしなければならず、レースタイムで20秒ほどを失った。実際のところ、あれほど強い雨は予想していなかったよ。インターに履き替えてからのペースはとても良かったのに、残念ながらその速さを存分に生かすには、タイヤ交換後のスティントが短すぎた。コンディションはトリッキーでとても難しかったけど、僕のペースは速くてコース上で最速の部類だったんだ。


 今日のレースから何を学べるかをチェックして、進歩し続けるためにトライし、もし可能であれば来週末のバルセロナでもっといい仕事をしたい。


■オスカー・ピアストリ(マクラーレン・フォーミュラワン・チーム)
決勝=10位(77周/78周)
11番グリッド/タイヤ:ハード→インターミディエイト

2023年F1第7戦モナコGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第7戦モナコGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)


 10位で1ポイントという結果に満足している。モナコでは(予選順位でほぼ結果が決まってしまうので)、日曜日にできることはそれほど多くない。けれども、ハードタイヤでスタートするという戦略的判断は正解だったと思う。雨が降り始めて、インターミディエイトに交換するかどうか、交換するとすればどのタイミングかを決める時のコミュニケーションも文句なしだった。もちろん、もっとうまくやれたことはないか、あらためて見直す必要はあるものの、自分ではいい仕事ができたと感じている。こうして2人揃ってポイント圏内でフィニッシュできて、本当にうれしいよ。

2023年F1第7戦モナコGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
2023年F1第7戦モナコGP オスカー・ピアストリ(マクラーレン)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号