F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、28秒差の圧勝「雨のレースでこれほど良い勝ち方ができて嬉しい。何度か壁に触れたけどね!」F1第7戦

2023年5月29日

 2023年F1モナコGP決勝で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンはポールポジションから全ラップをリードして、今季4勝目を挙げた。


 ミディアムスタートのフェルスタッペンは、2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)を着実に引き離し、約13秒のギャップを築いたところで、雨によりタイヤ交換が必要になった。アロンソはいったんミディアムを履いた後、すぐにインターミディエイトに交換。フェルスタッペンがインターミディエイトに交換した後、アロンソとのギャップは拡大し、最終的には27.921秒のリードを築いて、圧勝した。


 第7戦終了時点でフェルスタッペンは144ポイントを獲得、ドライバーズランキング2位であるセルジオ・ペレスに39ポイントの差を付けている。

2023年F1第7戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝
2023年F1第7戦モナコGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=1位(78周/78周)
1番グリッド/タイヤ:ミディアム→インターミディエイト


 またモナコで勝つことができて、本当にうれしい。かなり難しいレースだった。僕たちはミディアムタイヤでスタートし、フェルナンドはハードタイヤを選んだ。僕たちとしては、ファーストスティントをあまり長く取りたくはなかったのだが、走り続けるしかなかった。


 雨によって状況がとても複雑になった。インターミディエイトを履くという判断を下したが、最初の数周は信じられないほど滑りやすかった。何度かウォールに触れてしまったぐらいだ。でもそれがモナコだよね!


 大きなリードを築いているときには、あまりプッシュしたくはないけれど、同時にタイムを大きく失うことも避けたい。僕たちは落ち着いて対処し、マシンをしっかり持ち帰り、チームのために大量のポイントを稼いだ。もちろん今夜は友人や家族とお祝いをするつもりだけれど、明日には気持ちを切り替えて、スペインに集中する。


(レース後の会見で語り)ここで勝てたことがうれしいのと同時に、今日こういう勝ち方ができたこともすごくうれしく思う。天候の変化があったにもかかわらず、冷静さを保ってしっかり結果を出したんだ。最高だよ。

2023年F1第7戦モナコGP 優勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第7戦モナコGP 優勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編