F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

100回目の表彰台の後、3位を失ったアロンソ「FIAの判断の遅さがショーを台無しに」SC中のペナルティ消化が違反判定/追記あり

2023年3月20日

 アストンマーティンF1チームのフェルナンド・アロンソは、F1サウジアラビアGPを3位でフィニッシュし、表彰式に出席した後に、ペナルティによる4位への降格を知らされた。彼は、ペナルティを決めるのが遅すぎるとして、FIAを批判している。


 アロンソは、レーススタートの約30分後、スターティンググリッドの停止位置が正しくなかった(左フロントタイヤがスターティングボックスの外に出ていた)として、5秒のタイムペナルティを科された。そのペナルティをセーフティカー出動時のピットストップ(50周のレースの18周目)で消化。アロンソは3位でフィニッシュし、F1キャリア100回目の表彰台に上った。


 しかし表彰式の後、FIAは、タイムペナルティが適切な形で消化されなかったとして、アロンソに10秒加算のペナルティを科すことを発表した。これによりアロンソは4位に降格されることになった。


 ペナルティの理由は、5秒が消化される前にリヤジャッキがマシンに接したことであるとみられる。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)のピットストップ
2023年F1第2戦サウジアラビアGP フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)のピットストップ

 レース終盤、チームはペナルティの可能性があるため、4番手走行中のジョージ・ラッセルとのギャップを5秒以上離すよう、アロンソに指示。アロンソはそれを達成して3位でチェッカーを受けたが、ペナルティは10秒だったため、ラッセルの後ろに下がる結果になった。


 表彰式の後に降格を知らされたアロンソは、自分が表彰台を失ったことにがっかりする気持ちはないが、FIAの対応が遅かったことが素晴らしいショーを台無しにしたと述べた。


「正直言って、それほどひどくがっかりしてはいない。僕たちががっかりすべきことというよりも、今日のFIAのショーが良くなかったということになるだろう」とアロンソは『Sky Sports F1』に対してコメントした。


 アロンソは、FIAがペナルティを決めるのにあまりにも時間がかかりすぎたとして批判、もしレース中に知らされていたら、10秒のギャップを築くためにもっとプッシュしたと述べた。


 10秒のペナルティが科されると知らされていたら、ギャップを縮めることができたと思うかと聞かれたアロンソは「イエス」と答えた。


「でも、僕は悔しくはない。ファンのためによくないことだ。ペナルティを適用し、それを伝えるのに35周もかかり、しかも表彰式の後に知らせるなんてね。このシステムには間違ったところがある。でも仕方がない」


「ファンには申し訳なく思うよ。僕自身は、表彰台をとても楽しんだ。トロフィーを受け取り、写真も取られて、シャンパンで祝うこともできた。15点が12点になってもそれほど変わらない。でもFIAにとっては悲しいことだと思う」


 100回目の表彰台を奪われたことを不公平だと思うかと聞かれ、アロンソは「いや、これはジョージにとって不公平だ。メルセデスのスポンサーは、表彰台に乗ったところを示したかっただろう。彼が3位なのなら、僕ではなくて彼が表彰台の上で楽しむべきだった」


「ジョージや、メルセデスや、ジョージのファンを気の毒に思う。僕はこのレースではいい思いをした」


追記:アロンソはセーフティカー中の5秒ストップペナルティの際にリヤジャッキが触れていたことが作業中と見なされ、ペナルティ消化が認められずレース後に10秒加算のペナルティが課されたが、その後のチームの訴えが認められ、FIAがアロンソへの10秒ペナルティを撤回。アロンソの3位表彰台が正式結果となった。



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP