F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルピーヌCEO、アンドレッティ・キャデラックへのPU供給に合意済みと認める「まずはF1参戦を承認される必要がある」

2023年2月18日

 アルピーヌCEOローラン・ロッシが、現在F1への参入を計画しているアンドレッティ・キャデラックがエントリーを承認された場合には、ルノーがパワーユニット(PU)を供給すると認めた。


 今年初めにFIA会長が、F1への新規参入を望む者を確認するための“関心表明プロセス”(F1参入プロセス)のスタートを検討していることを明かし、その後、手続きが正式に開始された。承認された新チームは2025年以降に参戦することになる。


 以前からF1参入を希望していたアンドレッティ・グローバルは、アメリカの自動車メーカー、ゼネラルモーターズと提携し、『アンドレッティ・キャデラック』としてF1エントリーを目指すと、1月5日に発表した。

アンドレッティ・キャデラックがF1参戦の意向を表明
アンドレッティ・キャデラックがF1参戦の意向を表明

 アルピーヌF1チームが2月16日、2023年型F1マシン『A523』の発表会を行った際、アルピーヌCEOのロッシは、アンドレッティ・キャデラックがF1への参戦が可能になった場合には、アルピーヌ/ルノーがパワーユニットを供給することで合意していると語った。


「彼らがF1に参戦するライセンスを取得したら、我々がパワートレインを供給するということで合意した」とロッシはロイターに対してコメントした。


「だが、彼らがF1サーカスに加わる力があると証明できるかどうかは、彼ら自身にかかっている。申請書を提出し、F1サーカスとチームの全般に価値をもたらすことができると証明して、ハードルを乗り越え、プロセスを進めていく必要があるのだ」


「証明するのは彼らであり、それを他の者たちが評価する。彼らが加わるなら、我々はそれを喜んで迎え入れる。彼らが加わることができないのであれば、全体的にうまくいかなかったということになるだろう」


 既存パワーユニットマニュファクチャラーのなかで、ルノーだけが1チームしか供給先を持っておらず、それは自身のワークスチームのアルピーヌだ。

アルピーヌF1の2023年型マシン『A523』(フロント)
アルピーヌF1の2023年型マシン『A523』(フロント)

「(カスタマーチームが)あればそれは素晴らしいが、なければならないというわけではない」とロッシは言う。


「ふたつめのチームがあれば、4台でデータを蓄積していくことができる。だが、(カスタマーチームを持つことは)負担にもなるので、完全に適切な体制を整える必要がある。2年前にはそれが整っていなかった」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号