F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2023年F1新車発表スケジュール:アルファロメオ&ザウバー最後のマシン『C43』がチューリッヒで発表へ

2023年1月21日

 アルファロメオF1チームは、2023年型マシン『C43』を2月7日に発表することを明らかにした。


 ザウバーは、2018年からアルファロメオとスポンサー契約を結び、アルファロメオの名称のもとでF1活動を行ってきたが、両者のパートナーシップは、現契約期間が満了する2023年末をもって終了することがすでに決定している。つまり、ザウバーがアルファロメオF1チームの名称でF1活動を行うのは2023年が最後ということになる。

周冠宇(アルファロメオ)
2022年F1第20戦メキシコGP 周冠宇(アルファロメオ)

 ザウバーは、2026年からは、F1に新たに参戦するアウディのファクトリーチームとして、アウディが製造・開発したパワーユニットを搭載してF1で戦う。アウディはザウバーグループの株式を取得する計画も明らかにしている。


 昨年末には、チーム代表でありザウバー・モータースポーツのCEOのフレデリック・バスールがフェラーリに移籍することが発表され、ザウバーは、後任としてマクラーレン代表を務めてきたアンドレアス・ザイドルを新たなCEOに任命した。

マクラーレンからザウバーに移籍し、CEOに就任することが発表されたアンドレアス・ザイドル
マクラーレンからザウバーに移籍し、CEOに就任することが発表されたアンドレアス・ザイドル

 ドライバーは2022年のラインアップが維持され、ベテランのバルテリ・ボッタスとF1での2年目を迎える周冠宇のペアがC43・フェラーリで戦う。

2022年F1日本GPでのバルテリ・ボッタスと周冠宇(アルファロメオ)
2022年F1日本GPでのバルテリ・ボッタスと周冠宇(アルファロメオ)

 2022年12月15日発表のエントリーリストには、チーム名称は昨年と同じ『アルファロメオF1チーム・オーレン』で登録されている。アルファロメオは、新世代F1マシンが導入された2022年、コンストラクターズ選手権の順位を大きく上げ、6位を獲得。今年はさらなる飛躍を目指す。


 チームは20日、2023年型F1カー『C43』を2月7日CET 10時(日本時間18時)にスイス・チューリッヒで発表することを明らかにした。


 現時点で発表会の日程を公表していないのは、ハースのみだ。2023年F1発表会のスケジュールは以下のとおり。

■2023年F1新車発表日程

2月3日:レッドブルRB19
2月6日:ウイリアムズ(カラーリング)
2月7日:アルファロメオC43
2月11日:アルファタウリAT04(カラーリング)
2月13日:マクラーレン、アストンマーティンAMR23
2月14日:フェラーリ
2月15日:メルセデスW14
2月16日:アルピーヌA523



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号