F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

スピリット・ホンダF1のボス、ジョン・ウィッカムが73歳で死去。ベントレーのル・マン勝利にも貢献

2023年1月17日

 スピリットF1チームの共同創設者で、ベントレーを2003年にル・マン24時間レースの優勝に導いたジョン・ウィッカムが、長い闘病生活の末に73歳で死去した。

2011年F1イギリスGP ジョン・ウィッカム(ロータス・ルノーGP)
2011年F1イギリスGP ジョン・ウィッカム(ロータス・ルノーGP)

 ウィッカムは、モータースポーツのチームマネジメント分野で長く活躍した人物。キャリア初期、ウィッカムはF2のチーム・サーティースで経験を積み、その後、マーチのワークスチームでデザイナー、ゴードン・コパックとともに働き、1979年にマーク・スレールをヨーロッパF2王者へと導いた。


 1982年、ウィッカムとコパックは、ホンダの支援のもとで、スピリット・レーシングを設立。ヨーロッパF2選手権で、スピリット・ホンダは、ティエリー・ブーツェンとステファン・ヨハンソンのドライブにより、3勝を達成した。


 1983年7月の第9戦イギリスGPで、スピリットはホンダエンジンと共にF1参戦を開始。これが、ホンダにとってはF1活動第二期のスタートだった。スピリット・ホンダは、ヨハンソンにより6戦に参戦、第12戦オランダGPでの7位を最高位として、この年の活動を終えた。ホンダは新パートナーとしてウイリアムズを選び、スピリットは翌1984年からハートエンジンで、F1活動を継続。しかし最高位は8位と振るわず、1985年の第3戦でF1から撤退することとなった。


 ウィッカムは1987年にはトムスGBに加入し、ル・マン、F3、ツーリングカーへの挑戦を支えた。1990年からはフットワーク/アロウズでF1の世界に復帰、4年間を過ごした後、アウディ・スポーツUKに加わり、チームマネージャーとして、1996年から1998年、BTCCイギリス・ツーリングカー選手権での成功に貢献した。その後、チームオーナーのリチャード・ロイドの要請により、ベントレーのル・マン24時間プロジェクトに参加。ベントレーは2003年にル・マンで1-2フィニッシュを決めた。

2003年ル・マン24時間レースで優勝したベントレー・スピード8
2003年ル・マン24時間レースで優勝したベントレー・スピード8

 ウィッカムは、A1GPシリーズの運営責任者を務めた後、2011年にはF1のHRT、その後、ロータス・ルノーGPにおいて、短期間ながらマネジメントを担当した。2012年にはベントレーに戻り、GTレースの活動に関わり、2014年、2015年には、ブランパンGTシリーズに参戦するM-スポーツに在籍した。


 2019年にウィッカムは運動ニューロン病と診断され、それ以来、闘病生活を送っていることが知られていた。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編