F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス「ペースは悪くなかったが、追い抜けないことが結果に大きく響いた」:マクラーレン F1第9戦決勝

2022年6月21日

 2022年F1第9戦カナダGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは11位、ランド・ノリスは15位だった。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=11位

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第9戦カナダGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)

 残念ながら、僕らにとって最高の日曜日ではなかった。単純にペースが遅かったし、マネージメントしなければならないことがいくつかあったんだ。また、それがとても難しくて、上位の争いに加わるチャンスは見出だせなかった。


 ともあれ、今後に向けて、しっかり見直した上で改善できるところはどこかを見極めて、いくつかの問題を解決していかないといけない。


■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=15位

ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第9戦カナダGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 今日は多くの点でアンラッキーで、しかも僕らが戦いたい相手と争い、オーバーテイクできるほどのペースもなかった。ここでは概してオーバーテイクはとても難しく、結果としてペースが損なわれることが多いんだ。そんなわけで、僕らが望んでいたポジションに食い込むことはできなかった。


 ペース自体はそれほど悪くなかったと思う。まあ、良くはなかったにせよ、悪すぎるわけではなかったんだ。ただ、オーバーテイクができないという事実が、最終的な成績に大きく響いた。この問題には対処しないといけないね。僕自身のミスもいくつかあったし、チームのミスもあった。僕らに必要なのは、いったん冷静になってリフレッシュすること、それからまた立ち上がって、次のレースでもっといい仕事をすることだ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP