F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

入賞を目指していた角田裕毅、ピット出口でクラッシュ「チームに謝罪。プッシュしすぎてコースオフした」F1第9戦

2022年6月20日

 2022年F1カナダGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅はリタイアを喫した。


 パワーユニットのエレメント交換によるペナルティで最後尾グリッドからスタートした角田は、8周目には15番手を走り、バーチャル・セーフティカー出動時に1回目のピットストップ、ポジションを失うことなく復帰し、19周目には11番手に浮上した。しかし47周目に2回目のピットストップを行い、コースに戻った直後にコースオフを喫し、ウォールにヒットして、その場でレースを終えた。

2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がレース中にクラッシュ
2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がレース中にクラッシュ

 テクニカルディレクターのジョディ・エギントンは「(2台が14位とリタイアという結果に終わり)一言で言って、残念なレースだった」と述べ、角田のレースを次のように振り返った。


「PU交換によりグリッド最後尾からスタートし、裕毅はレース前半のスティントで強力な走りをして、タイヤをうまくマネージしていた。ポイント獲得の可能性があるポジションを走っていたが、残念ながら2回目のピットストップ直後にコースオフを喫し、その場でレースを終えた」

2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がコースオフしリタイア
2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)がコースオフしリタイア

■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=リタイア
20番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ハード


 ピット出口でプッシュしすぎて、残念ながらウォールに突っ込んでしまいました。すでにガレージに行ってチームの全員に謝罪しました。


 今日はペースが良くて、オーバーテイクが難しいなかで、強力に挽回を図っていました。それだけに、こういう結果になり、がっかりしています。

2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第9戦カナダGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号