F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アップデート導入のメルセデスでラッセルが最速「正直言って、効果はよく分からない」/F1第5戦金曜

2022年5月7日

 2022年F1マイアミGPの金曜、メルセデスのジョージ・ラッセルはフリー走行1=2番手/2=1番手だった。


 メルセデスはマイアミ用のロードラッグ・エアロパッケージの一環として、新しいリヤウイングとフロントウイング、さらに新しいビームウイングを持ち込んでいる。


 また、ラッセルのマシンには、今シーズン2基目のギヤボックスが入れられたことが明らかになっている。

2022年F1第5戦マイアミGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第5戦マイアミGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
フリー走行1=2番手(1分31秒169:ソフトタイヤ/23周)/2=1番手(1分29秒938:ソフトタイヤ/18周)


 マイアミの暖かいコンディションが比較的僕たちのマシンに合っていることは分かっていた。ここ数戦はタイヤに熱を入れることに苦労していたんだ。それが大きな要因だ。


 マシンはよく動いているが、まだ金曜日なので浮かれたりはしない。ただ、学習という意味では、今シーズンここまでで一番生産的な金曜日だったんじゃないかな。


 ポーパシングが常に発生することは分かっているが、以前と比べると、今日は低いレベルで済んでいたかもしれない。


 自分たちに有利なレースもあれば、不利なレースもあるのが普通のことだ。イモラは僕たちが強いサーキットではなかった。でも今のところ、マイアミではマシンはうまく機能しているようだ。


 ここはユニークなサーキットだね。ブリッジ下の低速でタイトなセクションは少しクレイジーで、どうするべきなんだろうと悩んだけれど、そこ以外は素晴らしいコースを作ってくれた。アンジュレーションがあって、高速コーナーもある。ファンにとっても素晴らしいコースだと思う。


(アップデートの効果について聞かれ)正直なところ、アップグレードの効果についてはよく分からない。僕はエンジニアたちと一緒に、セットアップを最大化し、それが進むべき方向かどうかを判断してもらうために取り組んでいただけだ。

2022年F1第5戦マイアミGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第5戦マイアミGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号