F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

サインツ、“最悪の場所”でクラッシュ「このマシンにはまだ驚かされることがある」フェラーリ/F1第5戦金曜

2022年5月7日

 2022年F1マイアミGPの金曜、フェラーリのカルロス・サインツはフリー走行1=6番手/2=11番手だった。サインツはFP2においてスピンを喫し、ターン14〜15でバリアにクラッシュ。マシンはダメージを負い、サインツはそのまま走行を切り上げることとなった。


■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=6番手(1分31秒528:ミディアムタイヤ/25周)/2=11番手(1分30秒964:ミディアムタイヤ/9周)


 突然マシンのコントロールを失ったことで、金曜走行を予定より早く終えることになった。手痛いアクシデントだ。ベストな週末のスタートになったとは当然ながら言えないね。


 それでもマシンの競争力は高かったので、良いパフォーマンスを発揮できると自信を持っている。


 今日のことをくよくよ考えていても仕方がない。明日とレースに全神経を集中させていく。


 一番がっかりしているのは、メカニックの皆の仕事を増やしてしまったことだ。彼らやチームの他のメンバーと話をするつもりだ。明日を楽しみにしていく。

2022年F1第5戦マイアミGP カルロス・サインツ(フェラーリ)がFP2でクラッシュ
2022年F1第5戦マイアミGP カルロス・サインツ(フェラーリ)がFP2でクラッシュ

(クラッシュについて語り)これ以上ない最悪の場所でバリアにヒットした。テックプロがない箇所だったので、コンクリートウォールに直撃する形になった。あのスピードでも、かなりの衝撃を感じ、当然ながらマシンはダメージを負った。


 チームの皆にとって金曜夜を辛いものにしてしまった。いいことではないね……。


 今もこのマシンについて学習しているところだ。まだこのマシンには驚かされる。僕がコントロールできないようなことがあって、驚かされることがあるんだ。そういったことから学習し、克服すれば、どんなラップでも速く走ることができるだろう。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号