F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「チェコの貢献でマックスが今季ベストのラップを走れた。ソフトスタートに動揺はない」F1第22戦予選

2021年12月12日

 2021年F1アブダビGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジションを獲得、セルジオ・ペレスは4番手だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 マックスにとって今年のベストラップのひとつだ。これを明日の結果に生かす必要がある。Q3でのランはどちらも非常に素晴らしいものだった。チェコがマックスにトウ(スリップストリーム)を与えたのは素晴らしいチームワークだった。だが、あれによる効果は0.1秒か0.2秒で、0.5秒はない。マックスは全力を尽くし、すべてを出し切ってドライブしたのだ。

2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

 チェコの功績を讃えたい。彼はチームメイトとして忠実に振る舞い、自分のラップを犠牲にしてくれた。チームとしては、あれ以上のことを求めようがない。ソフトタイヤスタートについては、今朝、戦略について話し合っていた時、ほぼ五分五分だと思っていたので、ソフトになったことにそれほど動揺はない。どういう展開になるのか、興味深い。


 デグラデーションの状況を考えると、トラックポジションも非常に重要だ。メルセデスはこのトラックでのパフォーマンスが優れており、ルイス(・ハミルトン)もここを非常に得意としている。我々としては懸命に取り組み、最善のレースをしなければならない。自分たちのことに集中し、勝利につながる仕事をしたいと思っている。

2021年F1第22戦アブダビGP 予選後に健闘を称えあうマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第22戦アブダビGP 予選後に健闘を称えあうマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号