F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス「マックスにトウを与える計画が大成功。素晴らしいチームワークだった」レッドブル・ホンダ/F1第22戦予選

2021年12月12日

 2021年F1アブダビGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは4番手だった。ペレスはQ3でチームメイトのマックス・フェルスタッペンを助けるため、ターン9までのストレートでトウ(スリップストリーム)を与えた後、バックオフ。このサポートによりフェルスタッペンはポールポジションを獲得した。その後、フェルスタッペンは、ペレスの2周目のアタックラップでトウを与えた。


■セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング・ホンダ)
FP3 4番手(1分24秒047:ソフトタイヤ/21周)
予選 4番手(Q1=4番手1分23秒350:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分23秒135:ソフトタイヤ/:Q3=4番手1分22秒947:ソフトタイヤ)

2021年F1第22戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

 今日のチームワークは素晴らしかったと思う。特にQ3ではうまくいった。チームがこの結果を出すことができてうれしい。マックスがポールを取ることができて本当によかった。


 予選前にマックスと、トウを利用することについて話をした。そして、チームとともに、成功させてみせたんだ。あれはタイミングがとても難しいんだ。近すぎると相手のマシンがダウンフォースを失い、悪影響を受ける。でも今回は完璧にいった。もう一度試してみても、うまくいかない可能性が高いと思うよ!


 今週末はチームの皆が大量の仕事をこなし、必死に努力してきた。うまくやることができて本当にうれしい。


 僕は4番グリッドで、理想的な位置ではないけれど、今日大事なのはその点ではなかった。最後のコーナーで3番手を失ったのだが、最悪の事態ではない。明日やれることがたっぷり残っているんだ。僕の目標は上位にいて状況をより良くすることだ。スタートでランド(・ノリス)を抜いて、序盤からマックスをサポートしたい。ソフトタイヤスタートによってできることはたくさんある。


 長いゲームになる。スタートタイヤがレース結果を大きく決定づけることはないだろう。素晴らしいレースができると思うよ。



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号