F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「ガスリーやフェラーリ勢と争いになったが、パワーを失いリタイアしかなかった」:マクラーレン F1第19戦決勝

2021年11月16日

 2021年F1第19戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは49周目にリタイアでレースを終えた。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=リタイア
 まあままイイ感じだったんだけどね。スタートではいくつか順位を上げた。昨日の結果を受けて、それがまず第一の目標だったんだ。スプリント予選の展開には自分でも満足できなかったから、今日はそれを上回る結果を残そうと心に決めていた。


 何度かいいバトルがあった後、まだ序盤のうちに(エステバン)オコンに見事なオーバーテイクを決められた。でも、ほぼ同じような形で抜き返すことができて、いい気分を味わったよ。


 その後は(ピエール・)ガスリーやフェラーリ勢との争いになった。彼らが2ストップであることは分かっていた。ペースは向こうの方が少し速かったものの、戦略を使って彼らを苦しめることができるかもしれないと思った。


 だけど、パワーを失ってしまい、リタイアするしかなかった。本当に残念だ。でも、昨日と比べれば、今日の方がずっと希望が持てた。この週末の明るい面を見ようと思う。来週もチャンスは来るはずだ。

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第19戦ブラジルGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号