F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「マクラーレンとの差を大幅に広げることができて、ポジティブな週末」フェラーリ/F1第19戦決勝

2021年11月15日

 2021年F1ブラジルGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは5位、カルロス・サインツは6位だった。


■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
シャルル・ルクレール 決勝=5位
 本当に素晴らしいレースだった。昨日のスプリントには満足できなかったが、昨夜はどこを改善できるかということについての分析に熱心に取り組んだ。そうしたことを今日応用したんだ。だからパフォーマンスにはとても満足している。


 とても良いスタートを切ることができたが、それが僕の第一の目標だった。その後、レースではタイヤをしっかり管理して後続との差を維持することが重要になった。


 チャンピオンシップにおいて、直接のライバルたちとの間にギャップを作り出せたことも良かった。だから全体的にとてもポジティブな週末の締めくくりになったよ。

2021年F1第19戦ブラジルGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)とランド・ノリス(マクラーレン)が接触
2021年F1第19戦ブラジルGP カルロス・サインツJr.(フェラーリ)とランド・ノリス(マクラーレン)が接触

■スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ
カルロス・サインツ 決勝=6位
 今日の結果には満足できない。グリッドからクリーンな蹴り出しができていたら、おそらく5位で終われたと思うんだ。何が原因だったかを理解するために、このことについて掘り下げる必要がある。僕たちのスタートは安定していないからね。


 その後ランド(・ノリス)と接触してしまい、それによって、チェコ(セルジオ・ペレス)とシャルルに前に出られてしまった。


 そこからはレース全体を通してペースは強力だったけれど、それまでだった。


 でも、この週末からは多くのポジティブなことが得られた。第一にチームとして多くのポイントを獲得できたので、マクラーレンとの差を広げることができたし、第二にマシンの感触やタイヤマネジメントが素晴らしく、金曜日から強力なペースを出すことができた。


 直近の2戦ではスタートでいろいろあって最大の結果を出すことができず、イライラするけれど、プッシュし続けていくよ。さあ、このトリプルヘッダーの最後のレースに向かうとしよう。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号