F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2022年の契約を明言したハースとマゼピンに不協和音

2021.07.21

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ギュンター・シュタイナーが、ニキータ・マゼピンには「来年も我々との契約がある」と明言した数日後、シルバーストンではマゼピンがF1に残らないのではないかという噂が浮上した。

 マゼピンの父親はハースでのニキータの扱いに不満を持つようになり、ニキータがメディアとファンからネガティブな偏見を持たれていると受け止めているという。ドミトリー・マゼピンの当初の計画は、ニキータのシートのために3500万ドル(約38億4600万円)を支払って今年ハースからレースに出させ、その後はジーン・ハースからハースを買い取り、マゼピンが所有するハイテックチームを運営するオリバー・オークスを後釜に据えるというものだった。

 しかしフェラーリとの緊密な技術提携と、マラネロのデザインオフィス建築に大金を投じ、50人を超える技術者にフェラーリで仕事をさせているのに、ジーン・ハースはもはやチームを見る意志がなく、チーム運営については引き続きシュタイナーに全幅の信頼を置いている。

 マゼピン一族と率直な性格のシュタイナーとの関係性は素晴らしいものとは言えず、ニキータのための他のシートも見つからないという状況だ。父マゼピンは、グランプリレースへの長期にわたる進出を計画していたものの、たった1シーズンでニキータのF1キャリアを終わりにすることを真剣に検討している。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号