F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ブラジルGP開催中止の決定をうけ、インテルラゴスの主催者がF1を告訴する構え

2020.07.28

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・


 F1は、2021年以降ブラジルのマーケットを失うことになるかもしれない。サンパウロ市当局やグランプリ主催者が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックはサンパウロにおいて問題にならないと保証しているにもかかわらず、今年のインテルラゴスでのレース中止を決定したからだ。

 ブラジルGPの主催者代表であるタマス・ラホニィはエクレストンと長年にわたる同盟関係を築いてきたが、フォーミュラワン・マネジメント(FOM)の現オーナーにとっては基本的にペルソナ・ノン・グラータ(好ましくない人物)のようだ。

 そのラホニィが、契約違反だとしてF1を告訴する構えを見せており、その場合来年に向けた契約更新交渉の中止は避けられなくなる。そしてリオデジャネイロ開催計画が少なくとも1年以上予定より遅れているため、2019年以降しばらくブラジルGPが開催されない可能性がある。

 また、FOMが提示している新たな放映権料についても、国営の『Globo TV』は、過去48年と比べて高すぎるとして受け入れない姿勢で、来年の放送契約も結ばれていない。このため、世界全体でのグランプリ視聴者のうち約20パーセントを占める同国において、来年はブラジル人F1ドライバー不在、ブラジルGP開催なし、ブラジル向けテレビ中継なし、となる可能性が高まってきた。



※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編