F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2020年F1カレンダー、9月・10月に向け新たに3つの候補地が合意か

2020.06.10

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・


 年末までに数戦のフライアウェイ・レースを実施できるかどうかが懸念される状況のなか、フォーミュラワン・マネジメント(FOM)は、テレビ各局から7億6800万ドル(約827億6700万円)の放映権料を受け取る必須条件である年間15レース以上の開催に向けて、2020年カレンダーの代替案を準備すべく作業を進めている。

 新型コロナウイルスによるパンデミックが続いているため、シンガポール、ベトナム、アゼルバイジャンは自国での市街地レース開催を望んでおらず、アメリカ、メキシコ、ブラジルは引き続き混乱の最中にある。また日本でも複数の国際イベントが中止となっている。

 リバティ・メディアは、中国が上海への3000名の外国人客受け入れに後ろ向きであることに驚きを示す一方で、感染症の流行拡大が続くロシアがソチでの開催準備ができていると表明したことには当惑している。バーレーンは開催を望んでいる。他に2レースを計画し、さらにシーズン最終戦候補地としてアブダビを残しておくとしても、FOMは15レース実現に向けて最低でも3レースを確保する必要がある。

 そのため、9月から10月を想定してホッケンハイム、ムジェロ、アルガルベとそれぞれ事実上の合意に達した模様だ。実現すればムジェロとアルガルベでは初めてのF1レースとなる。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

3/26(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/27(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/28(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーン終了時点
1位ルイス・ハミルトン25
2位マックス・フェルスタッペン18
3位バルテリ・ボッタス16
4位ランド・ノリス12
5位セルジオ・ペレス10
6位シャルル・ルクレール8
7位ダニエル・リカルド6
8位カルロス・サインツJr.4
9位角田裕毅2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーン終了時点
1位メルセデス41
2位レッドブル・ホンダ28
3位マクラーレン18
4位フェラーリ12
5位アルファタウリ・ホンダ2
6位アストンマーティン1
7位アルファロメオ0
8位アルピーヌ0
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第1戦バーレーン 3/28
第2戦イタリア 4/18
第3戦ポルトガル 5/2
第4戦スペイン 5/9
第5戦モナコ 5/23
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年開幕直前号