F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン予選8番手「マシンとの一体感を得られず途方に暮れている」メルセデス/F1第2戦

2023年3月19日

 2023年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは8番手、ジョージ・ラッセルは4番手だった。予選2番手のシャルル・ルクレールがグリッド降格ペナルティを受けるため、土曜時点での暫定グリッドでは、ハミルトンは7番グリッド、ラッセルは3番グリッドが与えられている。


 ハミルトンはセクター1で特に苦しみ、予選でラッセルに0.366秒の差をつけられた。これについてチーム代表トト・ウォルフは、マシンのセットアップの違いが影響しているのかどうかを調べると述べた。


「ルイスのラップタイムはセクター1での伸びが足りなかった。原因を調べる必要がある。いい形で1周のラップタイムをまとめることができなかったものの、セクター1以外ではジョージと同等かそれ以上の速さがあったので、セットアップの違いがどういう影響を及ぼしたのかを評価しなければならない」

2023年F1第2戦サウジアラビアGP ルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP ルイス・ハミルトンとジョージ・ラッセル(メルセデス)

■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
FP3 5番手(1分29秒568:ソフトタイヤ/18周)
予選 8番手(Q1=10番手1分29秒689:ソフトタイヤ/Q2=8番手1分29秒374:ソフトタイヤ/Q3=8番手1分29秒223:ソフトタイヤ)


 今日は少し苦労した。でも頑張り続けるしかない。マシンにどんな変更を加えても、なかなかスピードを引き出すことができず、今のところはマシンとの間に適切な一体感を持てずにいる。今後のレースに向けて、もっと自信を持って走れるようにするため、この問題に取り組んでいく必要がある。


 それにしてもジョージは今日素晴らしい仕事をしたね。彼の場合は、上位のマシンとの差がそれほど大きくない。これからも努力していくだけだ。


 今は最高の日々はいえないけれど、チームにはまだ進歩できる余地がある。明日は新しい一日だし、これからも取り組み続けるよ。


(『Sky Sports F1』に語り)マシンを自分のものにしているという感じを持てないんだ。このマシンとしっかりつながっていると感じられない。それについてはどうすればいいのか本当に分からない。悲惨だし、厳しい。やれるだけのことをしている。毎日遅くまで現場にいて、準備を整えようとしているのに、マシンに乗ると、一体感を持つことができない。

2023年F1第2戦サウジアラビアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)とローガン・サージェント(ウイリアムズ)
2023年F1第2戦サウジアラビアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)とローガン・サージェント(ウイリアムズ)

■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
FP3 11番手(1分29秒811:ソフトタイヤ/19周)
予選 4番手(Q1=8番手1分29秒592:ソフトタイヤ/Q2=6番手1分29秒132:ソフトタイヤ/Q3=4番手1分28秒857:ソフトタイヤ)


 アストンマーティン1台とフェラーリ1台の前に出ることができた。ポテンシャルを超えた、予想以上の結果だと思う。素晴らしい仕事ができた。昨夜、たくさんの作業に取り組んだ成果だ。ブラックリーのチームはシミュレーターで頑張ってくれたし、僕たちも今朝トラックサイドで、パッケージからより多くのことを引き出そうと努力した。


 今はまだポールを争うレベルではないことは分かっているけれど、持っているものを最大限に生かさなければならない。今日の僕たちは確実にそれをやり遂げたと思う。


 明日はおそらくアストンマーティンやフェラーリとの厳しい戦いになる。ポディウムに乗るためにハードにプッシュして、何ができるかを見極めるつもりだ。


 僕たちのチームは、トップ3でフィニッシュするだけでなく、それより高い基準と期待を自分たちに課している。でもまずは日曜日にトップ3に入るために全力を尽くすよ。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号