F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1 Topic:“新しい時代のF1”の始まりを期待させるマイアミ・インターナショナル・オートドローム/サーキット便り

2022年5月8日

 F1初開催となるマイアミGPが開催されるマイアミ・インターナショナル・オートドロームにやってきた。マイアミ・インターナショナル・オートドロームといっても、どこにもそんな看板はない。ホテルの人に聞くと、「ハードロック・スタジアムを目指せばいいよ」だと言う。ハードロック・スタジアムは、その名の通りボリュームある料理をロックを聴きながら楽しめるアメリカンレストラン『ハードロックカフェ』が、2016年8月に命名権が切れていたNFLマイアミ・ドルフィンズの本拠地のドルフィン・スタジアムの命名権を取得して名付けられた。


 もちろん、ロゴはハードロックカフェと同じ。コースの途中にはハードロックカフェのホスピタリティハウスもあり、その前のブリッジとウォールはハードロックカフェの広告がびっしり敷き詰められたハードロックカフェ・ゾーンとなっている。

F1 Topic
フェンスの向こうに見えるのがハードロックカフェのホスピタリティハウス。コースのウォールにはハードロックカフェのロゴがぎっしりだ


2022年F1第5戦マイアミGP F1Topics


 メキシコGPのように、スタジアムのなかをF1マシンが走ったりはしないが、パドックがスタジアムの軒下になっていて、メキシコGP以上にスタジアムの雰囲気を近くで感じることができる。

F1 Topic
パドックはスタジアムの軒下にある


 コースの途中にはケーブルカーがあったり、いままでのF1が開催されるサーキットとは異なる光景がいくつもあり、木曜日の時点ではなんとなく新しい時代のF1が始まるという期待感に包まれている。
f1, f12022%e7%ac%ac5%e6%88%a6%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%9fgp


 コースを下見していたら、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がエンジニアのジャンピエロ・ランビアーゼとともに自転車に乗って、コースをチェックしていた。「コースの印象はどう?」と聞いたら、「ちょっと狭いなぁ」と。出会った場所がこのサーキットで最もタイトな複合コーナーの14〜15コーナーの間だったから、特にそう感じたのかもしれない。

F1 Topic
自転車でコースの下見をしていたフェルスタッペン


 気になる天気予報は、地元のテレビ局によれば、土曜日までは好転が続くが、日曜日ににわか雨の可能性が出ている。到着した水曜日の夕方にもにわか雨に見舞われたが、すでに日中の最高気温が30度を越しているマイアミでのにわか雨は雷雨になることが多く、いわゆる土砂降り。
2022年F1第5戦マイアミGP F1Topics


 果たして、日曜日のハードロック・スタジアムでは、ハードロックなレースになるのか……。2022年F1第5戦マイアミGP F1Topics



(Masahiro Owari)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号