F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール「メルセデスが強くてびっくり。3チームの戦いになるといいね」フェラーリ/F1第5戦金曜

2022年5月7日

 2022年F1マイアミGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=1番手/2=2番手だった。


 なお、ルクレールのパワーユニット(PU)のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kの2基目、エキゾーストシステムの3基目が入れられたことが、FIAから発表された。すべてシーズン中に使用が許される基数内であるため、ペナルティは受けない。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
フリー走行1=1番手(1分31秒098:ソフトタイヤ/26周)/2=2番手(1分30秒044:ソフトタイヤ/21周)

2022年F1第5戦マイアミGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2022年F1第5戦マイアミGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 いい一日だった。少しずつペースを積み重ねていくことに集中して、この新しいトラックについて多くのことを学ぶことができた。チャレンジングで、走っていて気持ちがいいコースだ。セクター2のターン11からターン16にかけてが特に気に入っている。


 僕たちの側は順調で、予定していたすべてのことをテストできた。全体的に接戦になりそうなので、エキサイティングな週末になるだろう。


 ここのアスファルトがひとつの重要な要素になりそうだ。レーシングラインはすごくグリップがあるけれど、そこを外れると途端にグリップが低くなるので、オーバーテイクは簡単ではない。タイヤへの負担も大きいから、レースを通じてタイヤをうまくマネージすることが重要だ。


(ライバルについて語り)マックス(・フェルスタッペン)は間違いなく速いだろう。問題さえ解決すれば、彼らは絶対に速い。驚いたのはメルセデスだ。彼らはかなり強そうだね。燃料をたくさん積んだ状態でのペースも良かった。彼らは今週末のサプライズになるかもしれない。レッドブルと僕たちの戦いに、メルセデスも加わってくればうれしいね。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号