F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:数々の若手を解雇してきたヘルムート・マルコの時代がついに終焉か

2018.10.04

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

ヘルムート・マルコの時代が終焉か
解雇しすぎてドライバーが枯渇
Sutton Images

 現在はレッドブルでモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコだが、チーム内における立場が、ついに脅かされているのだという。

 元F1ドライバーのマルコは、これまで20年間にわたって若手育成プログラムに関わってきた。彼は空きが出た2019年のトロロッソ・ホンダのシートに、チームの育成プログラムに在籍していた若手を乗せようとしたものの失敗に終わっており、3度目となるダニール・クビアト起用という決断を強いられることになった。ブレンドン・ハートレーに関しても、彼は若手時代こそ印象を残すことに失敗しているが、6年前に放出したドライバーを再雇用していることになる。

 ジュニアカテゴリーにレッドブルのサポートを受けるドライバーが少ないことで、「マルコの時代は終わった」と攻撃材料になっているという。そしてこの意見が社の創業者であるディートリッヒ・マテシッツの耳にも入ってしまい、彼は今ではマルコを通さず、見込みのあるドライバーと直接話をするようになっている。マルコは、これまで経験したことのない状況に置かれている。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報