F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:白熱するマクラーレンのシート争い。オコン、ノリスが有力候補に

2018.08.22

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

マクラーレンのシート獲得を狙うオコンとノリス
ノリスはトロロッソ入りの可能性も
XPB Images

 フェルナンド・アロンソがF1から離れるとの発表に、マクラーレンは即座にリアクションした。チームはレッドブルからの許可を得て、カルロス・サインツJr.が2019年シーズン開幕から同郷であるアロンソの後任となることを発表している。

 しかしもうひとつのシートが誰のものになるのかは、まだ定かではない。ルノーとは口頭での合意が取れていたにもかかわらず、エステバン・オコンの移籍が失敗に終わったため、トト・ウォルフは彼をマクラーレンのシートに据えようとしている。

 また、ザック・ブラウンはチームのジュニアドライバーであるランド・ノリスを昇格させるべく動いている。しかしブラウンおよびマクラーレンは、9月15日までにフルタイムでの契約を済ませないとノリスがフリーエージェントになってしまうという問題を抱えている。

 このためブラウンは、トロロッソのテクニカルディレクターを務めるジェームス・キーの早期放出と引き換えに、ノリスをトロロッソに渡そうとしているという。この計画が失敗に終わった場合、ノリスをサインツのチームメイトとして起用しないと他のチームに奪われるというリスクがある。

 ストフェル・バンドーンもシートを維持できる可能性をわずかながら有しているが、ベルギーGPの金曜フリー走行ではノリスがアロンソの代わりに走行を担当し、公式なF1デビューを果たすことが決定している。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/15 (土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9 /16(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン281
2位セバスチャン・ベッテル241
3位キミ・ライコネン174
4位バルテリ・ボッタス171
5位マックス・フェルスタッペン148
6位ダニエル・リカルド126
7位ニコ・ヒュルケンベルグ53
8位フェルナンド・アロンソ50
9位ケビン・マグヌッセン49
10位セルジオ・ペレス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位メルセデス452
2位フェラーリ415
3位レッドブル274
4位ルノー91
5位ハース76
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア32
8位トロロッソ30
9位ザウバー21
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報