F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:F1残留の道を探るオコン、ペイドライバーを求めるウイリアムズは望み薄

2018.09.06

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

マクラーレンのランド・ノリス起用でドライバー市場に波紋
バンドーンはザウバーへの道を探る
XPB Images

 マクラーレンが2019年シーズンにランド・ノリスを起用するとの決断を下したことが、ドライバー市場にいくらかの影響を及ぼしている。

 セルジオ・ペレスはフォース・インディア以外の選択肢をひとつ失ったことになる。ローレンス・ストロールが以前のチームの契約を含めて買収していなかった場合、ペレスはハースへの移籍を試みるしかないという状態だ。

 ストフェル・バンドーンに関しては、マーカス・エリクソンがザウバーのスイス人オーナーからのサポートを打ち切られた場合にのみ、ザウバーに加入するという可能性がわずかに残るといった具合だが、その望みは薄い。

 そして最も注目の集まるエステバン・オコンも、F1残留の道を模索している最中だ。彼に残された唯一の選択肢はウイリアムズだと見られている。

 しかし2019年のウイリアムズはふたりのペイドライバーを必要としている。そのためオコンは2019年はメルセデスのリザーブドライバーとなり、バルテリ・ボッタスの調子が上がらなかった場合、2020年に彼からシートを引き継ぐという可能性が高そうだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ブラジルGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン383
2位セバスチャン・ベッテル302
3位キミ・ライコネン251
4位バルテリ・ボッタス237
5位マックス・フェルスタッペン234
6位ダニエル・リカルド158
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス58
9位ケビン・マグヌッセン55
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※ブラジルGP終了時点
1位メルセデス620
2位フェラーリ553
3位レッドブル392
4位ルノー114
5位ハース90
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア48
8位ザウバー42
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報