F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:メルセデスF1のリザーブドライバーとしての道を探るオコン

2018.09.20

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・

オコンはメルセデスのリザーブドライバーの可能性を模索
ウイリアムズにはラッセル加入か
Sutton Images

 メルセデスは、チームのジュニアであるエステバン・オコンとジョージ・ラッセルを、ヤングドライバープログラムから外すつもりはないという。ただしメルセデスF1トップのトト・ウォルフは、「現状では我々のサポートが、来季における彼らのF1シート獲得の妨げとなっている」と認めている。

 ウォルフはさらに「スポーツ面でも理にかなった行動を取らなければならないが、商業面でもそうでなければならない。しかしドライバーに多くの資金を注ぎ込んでシートを買うということは、我々から見ると意味不明だ」と説明している。

 ウイリアムズのパフォーマンス不足を考慮すると、オコンがウイリアムズ加入に飛びつく可能性は低い。つまりラッセルにはまだ、来季のウイリアムズ加入というチャンスが僅かながら残されているということになる。オコンにとって最も可能性の高いシナリオは、メルセデスのリザーブドライバーとなることだろう。

 パスカル・ウェーレインは6年間にわたって育成プログラムに在籍した後、メルセデスとの関係を経ったものの、2019年のF1復帰というチャンスに恵まれることはなさそうだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/7(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/8(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/9(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン162
2位バルテリ・ボッタス133
3位セバスチャン・ベッテル100
4位マックス・フェルスタッペン88
5位シャルル・ルクレール72
6位ピエール・ガスリー36
7位カルロス・サインツJr.18
8位ダニエル・リカルド16
9位ケビン・マグヌッセン14
10位セルジオ・ペレス13

チームランキング

※カナダGP終了時点
2位メルセデス295
2位フェラーリ172
3位レッドブル・ホンダ124
4位マクラーレン30
5位ルノー28
6位レーシングポイント19
7位トロロッソ・ホンダ17
8位ハース16
9位アルファロメオ13
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第7戦カナダGP 6/9
第8戦フランスGP 6/23
第9戦オーストリアGP 6/30
第10戦イギリスGP 7/14
第11戦ドイツGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報