F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1オランダGP FP1:ラッセルが最速、メルセデス1-2。フェルスタッペンはギヤボックスのトラブルでストップ

2022年9月2日

 2022年F1第15戦オランダGPのフリー走行1回目が行われ、ジョージ・ラッセル(メルセデス)がトップタイムをマークした。2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はカルロス・サインツ(フェラーリ)となっている。角田裕毅(アルファタウリ)は17番手だった。


 ヨーロッパ3連戦の2戦目となるオランダGP。舞台となるザントフォールト・サーキットは、1週間前のスパ・フランコルシャンとは対照的なハイダウンフォース、かつ抜きにくいコースだ。一方で名物の最大斜度18度のバンクを2カ所有し、最終コーナーのそれは今回DRSが使用できることになった。ただしFP1後にドライバーの意見を聴き、FP2以降の対応を検討するとのことだ。


 初日のザントフォールトは薄曇り、FP1開始時の現地時間午後12時半の気温は21度、路面温度は27度と、まずまずのコンディション。海岸沿いに位置するサーキットだが、風もそれほど強くなく、路面に砂が飛んでくる恐れもなさそうだ。


 開始直後は、ミディアムタイヤを履いたフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)を除く19台が、ハードタイヤで周回を重ねた。セッション序盤から、ランド・ノリス、ダニエル・リカルドのマクラーレン勢がマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と遜色ないタイムを記録する展開となった。ところが開始後10分、ターン1を立ち上がった直後にフェルスタッペンが「ギヤボックスがおかしい」と訴え、ターン3を回ったところでストップ。これで10分間の赤旗中断となった。


 再開後は多くのドライバーが、ソフトタイヤに交換。ここでもマクラーレン勢が速さを見せたが、サインツが2台をしのぐ1分12秒845のタイムでトップに立った。そこに終了15分前後のタイミングまでソフトへの交換を待ったメルセデスの2台が絡んで行く。まずラッセルが1分12秒455で首位に立つ。さらにコンマ2秒落ちでハミルトンが2番手。サインツはラッセルからコンマ4秒落ちの3番手に留まった。


 4番手ノリス、5番手リカルドと続き、コーナリング性能に優れるマシンが、順当に上位に進んだ形だ。ただしシャルル・ルクレール(フェラーリ)はサインツから約コンマ3秒落ちの6番手。そしてレッドブルでは1台だけとなったセルジオ・ペレスは明らかにマシン挙動が定まらず、何度もコースオフを繰り返し、ラッセルからコンマ9秒落ちの7番手が精いっぱいだった。


 8番手アロンソ、9番手エステバン・オコン(アルピーヌ)、10番手アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)。前戦ベルギーで復調したかに見えたアルファタウリ勢だが、このセッションはピエール・ガスリー14番手、角田17番手だった。

カルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第15戦オランダGP カルロス・サインツ(フェラーリ)

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第15戦オランダGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)

セルジオ・ペレス(レッドブル)
2022年F1第15戦オランダGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第15戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ)



(Kunio Shibata)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編