F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、0.022秒差で初日最速「素晴らしい感触。ライバル3チームと戦えるといいね」高速コーナーで良い兆候

2024年6月22日

 2024年F1スペインGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=7番手/フリー走行2=1番手、ジョージ・ラッセルはフリー走行1=4番手/フリー走行2=8番手だった。


 FIAはFP1開始時、ラッセル車にギヤボックスのGBX C & CとGBX DLのそれぞれシーズン3基目が入れられたことを発表した。シーズン中に使用が許される基数内であるため、ペナルティは受けない。


 FIAの発表では、メルセデスは、今回、マシンのアップデートを持ち込んでいない。チームは「今週末、目に見える空力アップデートは投入していないものの、この数週間の進歩を継続するため、マシンにいくつかのパーツを取り入れている」と述べている。


 FP2でラッセルのベストタイムが8番手だったことについて、チームは、トラフィックの影響を受けたと説明。ハミルトンのトップタイムと、カルロス・サインツ(フェラーリ)の2番手タイムとの差はわずか0.022秒、ランド・ノリス(マクラーレン)との差は0.055秒だった。


 トラックサイド・エンジニアリング・ディレクターのアンドリュー・ショブリンは、「高速コーナーが多いトラックでマシンが良く機能しているのを見て、励まされた」と述べている。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2024年F1第10戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
フリー走行1=7番手(1分14秒911:ミディアムタイヤ/28周)/フリー走行2=1番手(1分13秒264:ソフトタイヤ/28周)


 FP1は僕たちにとってベストなセッションではなかったが、それでも多くのことを学べた。FP2でははるかに良くなり、マシンのフィーリングも素晴らしかった。


 路面の温度がとても高かったので、特にロングランにおいて、タイヤには厳しかった。とは言っても、全体的見て、ライバルからそれほど大きく離されてはおらず、上位争いに加われそうに感じる。


 この数戦で、マシンが一歩前進した。少しずつ進歩を重ね、ここまで来るために、全員がハードワークに取り組んできた。僕たちは進むべき方向性についてもしっかり理解している。それが、コース上でのパフォーマンスに反映され始めていると思う。


 今日の勢いを土曜日にも継続し、前を行くライバルたちに近づくことができればいいね。


(走行後、formula1.comに対して語り)ラップタイムにはそれほど注意を払わないけれど、マシンが良い状態にあることは間違いない。さらに改善させるために、今夜、作業にあたり、レッドブル、フェラーリ、マクラーレンについていけるかどうかを見てみよう。

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2024年F1第10戦スペインGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
フリー走行1=4番手(1分14秒614:ミディアムタイヤ/31周)/フリー走行2=8番手(1分13秒722:ソフトタイヤ/28周)


 今日のプラクティスデーは良い一日だった。このサーキットでのマシンのパフォーマンスがとても良かった。


 ルイスがタイムシートのトップに立ったことには勇気づけられる。今日、僕たちは常に上位にいることができた。


 FP1でのロングランペースは強力だった。FP2では、ロングランペースよりもシングルラップペースの方が少しだけ優れていたようだが、全体的に、マシンの感触は強力だった。


 まだ金曜日だけれど、常に上位にいられたのは久しぶりだ。それこそ僕たちが長い間追い求めていたことだったから、とてもうれしいし、興奮している。


 でも先走って考えることなく、今夜と明日、真摯に仕事に取り組み、予選と日曜日のグランプリに向けて、最善の準備をするつもりだ。

ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2024年F1第10戦スペインGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号