F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

エイドリアン・ニューウェイがアストンマーティンのファクトリーを訪問。フェラーリ陣営に交渉のプレッシャーか

2024年6月22日

 エイドリアン・ニューウェイは、カナダGPの数日後にアストンマーティンのF1ファクトリーを非公式に訪問したという。その話はすぐにイギリスの新聞『The Times』にリークされたが、リークの背後にいるのは温厚なイギリス人エンジニアのマネジメント陣だと考えられる。


 その理由に挙げられるのは、2025年4月からニューウェイがフェラーリに加入するために要求している条件のすべて受け入れるよう、フェラーリを促すための手段なのではないかという見方があることだ。


 アストンマーティンF1のオーナーであるローレンス・ストロールがニューウェイにアプローチし、非常に高額の報酬とほぼ自宅で仕事ができる可能性をオファーしたことは周知の事実だ。ストロールは、2026年導入予定の新たなテクニカルレギュレーションの施行中に世界選手権を制覇するという野望を実現するべく、可能な限り最高の才能の持ち主をチームに招こうと必死になっている。

エイドリアン・ニューウェイがアストンマーティンのファクトリーを訪問。フェラーリ陣営に交渉のプレッシャーか
ローレンス・ストロールとフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)


 またニューウェイ自身も、フェルナンド・アロンソと仕事をすることは魅力的だと認めている。ニューウェイはアロンソのことを、これまでともに仕事をしたことのないもっとも才能のあるドライバーであるとして、ルイス・ハミルトンと同じカテゴリーに入れており、昨年末のニューウェイは次のように認めていたこともある。


「フェルナンド(・アロンソ)やルイス(・ハミルトン)と仕事をするのは素晴らしいことだろうが、それは実現しなかった。ただそういう状況だったというだけで、こういうこともあるものだ」


 そのアロンソは、自分の所属するチームがニューウェイを引き付けようとしていると認識した際、「ニューウェイはこのスポーツの伝説だ。何度か一緒に仕事をする直前までいったことがあり、そのことについて話し合ったこともある」とコメントしている。


 そしてアロンソは、「いつか彼と一緒に仕事をしたいものだ」と付け加え、「そうなれば僕は、自家用車としてアストンマーティン・ヴァルキリーを運転することにだろうね。それに乗るときには特別な気分になるだろう」と冗談めかして語っていた。

エイドリアン・ニューウェイがアストンマーティンのファクトリーを訪問。フェラーリ陣営に交渉のプレッシャーか
2024年F1第2戦サウジアラビアGP エイドリアン・ニューウェイ


 フェラーリは、エイドリアン・ニューウェイをチームの新チーフテクニカルオフィサーとして雇うために、彼がイタリアに移住しなくてもすむように在宅勤務を許す方向で、彼と彼のマネジメント陣と本格的に話し合いを行っていると考えられるが、ニューウェイがアストンマーティンのファクトリーを見学したという事実は、彼のマネジメント陣からしか出てこないはずの話だ。


 チームの情報筋によると、リークを防ぐために、見学は内部に人員を一切入れずに行われたという。そして、今ではエディ・ジョーダンがエイドリアン・ニューウェイのマネージャーを務めていることも知られている。フェラーリへの警告として、『The Times』にこの話を伝えたのはジョーダンだったと結論づけるのは、かなり簡単な流れだがありえない話ではない。


 今、ニューウェイの運命はフェラーリのフレデリック・バスール代表の采配に委ねられつつあるのかもしれない。バスールは、それほどあからさまではないとはいえ、ジョーダンと同じほどに抜け目のない人物だ。今後数カ月にわたり、このふたりのチェスの試合には興味をそそられることだろう。

エイドリアン・ニューウェイがアストンマーティンのファクトリーを訪問。フェラーリ陣営に交渉のプレッシャーか
2024年F1第2戦サウジアラビアGP エイドリアン・ニューウェイ



(GrandPrix.com
Translation: AKARAG)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号