F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルピーヌF1代表、ジャック・ドゥーハンが2025年の「候補リストに入っている」と認める

2024年6月21日

 来季2025年のF1世界選手権に参戦するドライバーを、まだひとりも確定させていないチームがふたつある。それはハースとアルピーヌだが、後者は来年のシートをまだ見つけていないすべてのドライバーからターゲットにされているため、チーム代表のブルーノ・ファミンは少なくともこの分野では非常に満足な状況に置かれている。


 契約更新が確定しつつあると広く考えられているピエール・ガスリー(アルピーヌ)は、エステバン・オコン(アルピーヌ)とのチーム内部での熾烈な戦いにおいて徐々に優位に立つようになっている。現在チームメイトのオコンはすでに年末にチームを離れることを発表しており、2025年のシートを確保するためにザウバー/アウディとハースの両方と交渉を行っている。


 アルピーヌは、2年前にオスカー・ピアストリ(マクラーレン)にしていたように、ジャック・ドゥーハンとの本格的なテストプログラムに投資している。

アルピーヌF1のブルーノ・ファミン代表、ジャック・ドゥーハンが2025年の「候補リストに入っている」と認める
ブルーノ・ファミン(アルピーヌF1チーム代表)


 ピアストリについては、ローラン・ロッシおよび経営チームが大失態を犯したために、彼が契約を解除してマクラーレンに移籍するのを許すことになってしまったが、ファミンはドゥーハンが来年2台目のマシンに乗る候補となっていることを公然と認めている。


「もちろんジャック(・ドゥーハン)は我々の選択肢に入っているし、我々はできる限りの準備を彼のために行っている」ファミン。


「彼はかなり忙しいテストスケジュールをこなしており、我々はそれに満足している」と付け加えたうえで同氏は、「どのように進化するか見ることになる」と期待を抑えながらも、「彼はいくつかある可能性のひとつだが、可能性であることは確かだ」と認めた。


 ウイリアムズが現在のローガン・サージェントのシートを空け、そこにカルロス・サインツを迎えるために動き始めたことを公にした瞬間から、アルピーヌとバルテリ・ボッタス(キック・ザウバー)の交渉が加速したことがこの数週間で明らかになった。一方で、エンストンを拠点とするチームの売却に関するルノーと吉利(ジーリー)の交渉が決裂したため、周冠宇(キック・ザウバー)がFIA F2での3年間に所属していたチームとふたたび組む可能性は無視できるものになったようだ。

アルピーヌF1のブルーノ・ファミン代表、ジャック・ドゥーハンが2025年の「候補リストに入っている」と認める
ジャック・ドゥーハンはカナダGPのFP1でアルピーヌA524をドライブした



(Grandprix.com
Translation: AKARAG)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号