F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「本当の位置でなくてもトップは気分が良かったよ。Q3進出と入賞を目指していく」:RB/F1第1戦木曜

2024年3月1日

 2024年F1バーレーンGPの木曜、RBのダニエル・リカルドはフリー走行1=1番手/フリー走行2=12番手だった。FP1ではソフトタイヤでアタックしたチームはRB、マクラーレン、キック・ザウバーのみで、リカルドはそのなかでトップタイムを記録した。


■ダニエル・リカルド(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
フリー走行1=1番手(1分32秒869:ソフトタイヤ/23周)/フリー走行2=12番手(1分31秒516:ソフトタイヤ/26周)

ダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第1戦バーレーンGP ダニエル・リカルド(RB)


 良いテストができて、良い一日だった。FP1ではほんのひと時の栄光を手にすることができた。自分の名前がタイムシートのトップに表示されるのを見るのはいい気分だったよ。ただ、FP1でソフトタイヤを履いたチームは少なかったし、自分たちの位置を正確に把握できるのはFP2になってからだと分かっていたんだ。


 FP1は、日中に太陽の下で走ったから、このセッションで出した強力なリザルトには考慮すべき点がたくさんある。夜になると路面コンディションが大きく変化するからね。


 FP1の後にいくつか調整をした。もう少しやれることがあると思うから、データを分析するのが楽しみだ。


 タイムをさらに見つけ出せるエリアがいくつかあることは分かっているから、楽観的に考えている。すべてをうまくまとめることができれば、明日の予選ではQ3入りをかけて戦えるし、土曜日の決勝ではポイント争いができると思う。トップ10に食い込めるかどうか、見てみよう。

2024年F1第1戦バーレーンGP ダニエル・リカルド(RB)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP