F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅「予選トップ10に入れるよう改善できると確信」チームは「FP2での失速の原因を調べる」:RB/F1第1戦木曜

2024年3月1日

 2024年F1バーレーンGPの木曜、RBの角田裕毅はフリー走行1=4番手/フリー走行2=15番手だった。

角田裕毅(RB)
2024年F1第1戦バーレーンGP 角田裕毅(RB)


 レーシングディレクターのアラン・パーメインは、一日を振り返り、次のようにコメントした。


「今日は我々にとって極めて標準的な一日だった。最初のセッションではソフトタイヤを履いたため、かなり速そうに見えた。今日は、ミディアム2セットとソフト2セットを使い、2回のセッションでそれぞれ1セットずつで走るという計画だった。それによってFP1の終わりにはマシンのベースラインを把握し、それがFP2に向けて評価を行い、変更を施すことに役立った」


「現状にそれなりに満足している。FP2で競争力が低下したかもしれず、その理由を理解するために、今日施した変更について詳しく見ていく」


「全体的に生産的な一日で、プログラムに予定していたすべてのテストを完了することができた」

角田裕毅(RB)
2024年F1第1戦バーレーンGP 角田裕毅(RB)

角田裕毅とダニエル・リカルド(RB)
2024年F1第1戦バーレーンGP 角田裕毅とダニエル・リカルド(RB)


■角田裕毅(ビザ・キャッシュアップRBフォーミュラ1チーム)
フリー走行1=4番手(1分33秒183:ソフトタイヤ/24周)/フリー走行2=15番手(1分31秒881:ソフトタイヤ/29周)


 今日は簡単な日ではありませんでした。僕たちはまだ望んでいる位置にはいません。ただ、初日プラクティスを終えた段階ではそれが普通なので、心配する必要はありません。


 今の時点では、予選でQ3に進むのは難しいように思われますが、明日の予選までに状況を好転させることができると確信しています。


 今夜、調べることがたくさんありますが、僕たちの目標は今も、明日トップ10に入ることです。それを実現できれば素晴らしいですね。


●鈴鹿サーキットで初めての春開催、4月7日決勝のF1日本GP、チケット販売中https://www.suzukacircuit.jp/f1/)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP