F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンF1、アストンマーティンのリザーブドライバー2名を2023年シーズンの15戦で起用可能に

2023年2月22日

 マクラーレンは、必要に応じてアストンマーティンのリザーブドライバーであるストフェル・バンドーンとフェリペ・ドルゴヴィッチに代役を依頼することができるようになる。ともにメルセデスのカスタマーチームであるマクラーレンとアストンマーティンは、来週の2023年開幕戦バーレーンGPから9月の第15戦イタリアGPまで効力のある契約を締結した。


 現フォーミュラE世界チャンピオンで、WEC世界耐久選手権ではプジョーのリザーブドライバーも務めるバンドーンは、2016年にマクラーレンからF1デビューを飾り、2017年と2018年の2シーズンにフル参戦した。一方ドルゴヴィッチは昨年のFIA F2選手権でタイトルを獲得し、その後アストンマーティンのリザーブドライバーとなった。


 アストンマーティンは、今回の合意について公式ツイッターで以下のように発表した。


「アストンマーティンF1は、2023年の最初の15戦でマクラーレンが代役を必要とした場合、我々のリザーブドライバーであるフェリペ・ドルゴヴィッチとストフェル・バンドーンを起用できるということで合意した」


 マクラーレンはメルセデスとも同様の契約を結んでおり、必要に応じてメルセデスの公式リザーブドライバーのミック・シューマッハーを起用できる。なおマクラーレンのリザーブドライバーには、昨年COTAでアメリカGPのFP1走行を担当した、インディカードライバーのアレックス・パロウも含まれている。

アストンマーティンF1のリザーブドライバーを務めるフェリペ・ドルゴヴィッチ
アストンマーティンF1のリザーブドライバーを務めるフェリペ・ドルゴヴィッチ



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP