F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元F1ドライバーのブランドルもメルセデスの低迷理由に“スタッフの流出”を挙げる「彼らは時代を支配した魅力的な人材」

2023年12月29日

『Sky F1』の解説を務める元F1ドライバーのマーティン・ブランドルは、メルセデスには明らかにF1を支配していた時期の強さがなく、2024年は彼らにとって極めて重要な年になると主張している。


 かつてF1で紛れもない強豪チームだったメルセデスは、2023年は1勝も挙げることができず、2年連続でレッドブルに大きく水をあけられた。2014年から2021年まで8年連続でコンストラクターズ選手権を制覇した頃とはまったく対照的で、メルセデスが憂慮すべき傾向にあることが浮き彫りにされている。


 メルセデスの後退は複数の要因の組み合わせに根ざすものだが、ブランドルは、重要な人材が離脱したことがかつては揺るぎなかったチームの技術力を低下させたと指摘している。


「メルセデスにかつての強さがないことは間違いないと思う」とブランドルは『Sky F1』のコラムに書いている。


「なぜなら彼らの2022年型マシンには問題があり、その問題を2023年に向けて修正しなかったからだ」


「そして多くの人材の動きがあった。明らかに彼らは、完全な支配の時代を過ごした非常に魅力的な人材だ」


「他のスポーツで見られるように、一見負けることがないようなグループが突如として勝てなくなることがある。これはとても奇妙なことだし、どちらかに変えるには、ジグソーパズルのふたつかみっつのピースが必要だ」


「メルセデスは強豪チームだ。だがメルセデスはふたたび状況を好転させなければならないし、2024年は彼らにとって重要な年になるだろう」

2023年F1第16戦シンガポールGP
2023年F1第16戦シンガポールGP ルイス・ハミルトンのマシンをガレージに入れるメルセデスのクルー


 メルセデスは今、かつての栄光を取り戻すための苦しい戦いに直面している。そしてブランドルが主張するように、2024年シーズンはメルセデスにとって実に重要な節目となる。彼らは戦略を変え、弱点に対処し、かつて比類なき成功へとチームを駆り立てた輝きを見つけなければならないからだ。


 メルセデスのテクニカルディレクターを務めるジェームズ・アリソンは、チームには以前の輝きをよみがえらせ、来シーズンにレッドブルに挑戦する能力があると固く信じている。


「マシンを投入したときの状況を考えれば、2位はチームが達成し得る最高の結果だったし、そこに到達するために我々はよい仕事をした」とアリソンは『Sky F1』に語った。


「ベストチームでありたいという我々の願望とは明らかに若干相反するものはあるが、実際のところ驚くほどよかったと感じている」


「それに我々には多くの財産がある。チーム自体、非常に優秀なエンジニアがそろっており、誰もがうらやむような運営を行っている。1年を通して、あちこちで犯したいくつかのミスがあったにもかかわらずだ!」


「それにどのチームも、我々のドライバーラインアップを羨望の眼差しで見るだろう。ドライバーのうちのひとりは、レーシングカーのステアリングを握ったなかでも最も成功した人物(ルイス・ハミルトン)であることは間違いないし、もうひとりのジョージ・ラッセルは非常に前途有望な若手だ」


「だから我々はとても幸運なチームだ。我々は来年この幸運を大切にする必要があるし、2位よりもひとつ上に上がりたいと願っている」

ルイス・ハミルトン&ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第23戦アブダビGP ルイス・ハミルトン&ジョージ・ラッセル(メルセデス)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP