F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

元ホンダF1マネージングディレクター、山本雅史氏の著作『勝利の流れをつかむ思考法』10月6日発売開始

2022年10月4日

 崖っぷちのマクラーレン・ホンダを“円満離婚”へと導き、F1のトップチームであるレッドブルレーシングとのタッグを実現、レッドブル・ホンダとして2021年の劇的なドライバ―ズチャンピオン獲得の立役者となった元ホンダF1マネージングディレクター、山本雅史氏の著作『勝利の流れをつかむ思考法』が、KADOKAWAより2022年10月6日(木)に発売される。


 本書では、その歩みのなかでいったい何があったのかという初公開のエピソードはもちろん、『F1界はマネジメントのスピードも最速』(山本氏)という世界のなかで、何を基準にどんなジャッジメントを行い、いかにチームをつくり上げたのか、という山本氏のマネジメント術が赤裸々に明らかにされる。


 さらに、レッドブルレーシング代表を務めるクリスチャン・ホーナー、ヘルムート・マルコ、フランツ・トスト三氏への、山本氏自身による独占インタビューも掲載。F1ファンはもちろん、リーダーとして組織を率いる方、チームのパフォーマンスを向上させたい方など、すべてのビジネスパーソンに向けた待望の一冊となっている。


■【内容例】
「ワイガヤ」にはほど遠かった両者の関係/「ウィリアムズ・ホンダ」復活という野望/「マクラーレンと“離婚”しましょう」/ザウバーF1との契約を白紙に戻した真意/部下の「働く喜び」は上司が準備できる/ホンダで学んだ「三現主義」の大切さ/理想のチームとは美しい“球体”だ/ドライバ―を奮い立たせる「声かけ」のコツ/「放任主義」でチームもスタッフも成長する/「チェコは伝説だ!」が敷いた勝利への布石/感動的な「ホワイトレッドブル」誕生秘話/マルコも絶賛「ユウキの速さは本物だ」/日本人ドライバーが世界で勝てない理由/「いま」という時代に即した普及策を/一朝一夕に「政治の世界」には入れない/他


■【目次】
第1章 引き返すという決断の大切さ/なぜマクラーレン・ホンダは苦戦したのか
第2章 切るべきカードは同時に複数もつ/「円満離婚」からトロロッソとの共闘へ
第3章 プライドなんてなくてかまわない/「トロイカ体制」で見出した自分の役割
特別インタビュー1 フランツ・トスト(スクーデリア・アルファタウリ代表)
第4章 理想のチームのかたちは「球体」だ/勝てる「流れ」をつかんだ待望の初勝利
第5章 心が折れたときのモチベーション論/突然のF1撤退とラストシーズンへの思い
第6章 頂点に立たねば見えない景色がある/激闘の二〇二一年、そして「ありがとう」
第7章 組織をアジャイルに動かすために/現場主義を貫くF1チームのリーダーたち
特別インタビュー2 クリスチャン・ホーナー(オラクル・レッドブルレーシング代表)
第8章 世界で戦えるマインドセットとは/日本人ドライバーがトップに立つ日へ向けて
特別インタビュー3 ヘルムート・マルコ(オラクル・レッドブルレーシング・モータースポーツアドバイザー)
第9章 政治力は夢を叶えるための手段/国内レースにも貢献し、恩返しを果たしたい


■【Book information】
■勝利の流れをつかむ思考方法 F1の世界でいかに崖っぷちから頂点を極めたか
■著者:山本雅史
■定価:1650円(本体1500円+税)
■発売日:2022年10月6日(木)
■判型:四六判
■商品形態:単行本
■ページ数:240頁

ハンガロリンクを訪れた山本雅史氏
ハンガロリンクを訪れた山本雅史氏



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号