F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「イタリアでPUペナルティを受けるのがベストと考えた。狙いどおり決勝で挽回できるといいね」F1第16戦

2022年9月11日

 2022年F1イタリアGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは2番手(暫定グリッド7番手)、セルジオ・ペレスは4番手(暫定グリッド13番手)だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー


 フェラーリが予選で特に強いだろうことは分かっていた。予想どおりだったね。


 我々はドライバーたちに明日、優れたレースカーを提供するため、予選で少し妥協する必要があった。その選択が明日報われるかどうか、見ていこう。


 スパではオーバーテイクが非常に楽だったが、このコースは相変わらずオーバーテイクが難しいと思う。理論的には、オーバーテイクできる状況に持っていけるはずだが、それでも簡単にはいかないのは間違いない。


 シーズン全体を考え、(パワーユニット交換)ペナルティを、ベストと思うレースで戦略的に受けてきた。シンガポールや日本はオーバーテイクが困難であるため、そこでは受けたくなかった。


 我々のマシンはレースで強さを発揮するので、明日、うまくポジションを上げていけることを期待している。(多数のドライバーがペナルティを受けたことで)グリッドがいつもとは異なる並びになっており、明日のレースは非常にエキサイティングなものになるだろう。我々はソフトタイヤの新品2セットを残してあり、フェラーリもそうなので、レースがどういう展開になるのか、非常に楽しみだ。

2022年F1第16戦イタリアGP レッドブル・レーシングのガレージ
2022年F1第16戦イタリアGP レッドブル・レーシングのガレージ



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号