F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペン、決勝重視のセッティングで予選2番手「この選択が7番手からの優勝を可能にするかも」/F1第16戦

2022年9月11日

 2022年F1イタリアGPの土曜予選で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは2番手を獲得した。パワーユニットの新エレメント投入により、フェルスタッペンは5グリッド降格のペナルティを受けることが決まっており、土曜発表の暫定グリッドでは7番グリッドが与えられている。


■マックス・フェルスタッペン(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 1番手(1分21秒252:ソフトタイヤ/19周)
予選 2番手(Q1=1番手1分20秒922:ソフトタイヤ/Q2=3番手1分21秒265:ソフトタイヤ/Q3=2番手1分20秒306:ソフトタイヤ)
暫定7番グリッド

2022年F1第16戦イタリアGP予選 ポールポジションのシャルル・ルクレール(フェラーリ)と2番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2022年F1第16戦イタリアGP予選 ポールポジションのシャルル・ルクレール(フェラーリ)と2番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

 予選はとてもうまくいったと思う。フェラーリ勢は週末を通して強さを発揮していたので、今日接戦になることは分かっていた。


 僕たちは決勝のことを考えてマシンのセットアップを行い、ダウンフォースを少しだけ強めにすることにした。予選の1ラップではベストでなかったが、明日、このセットアップは強さを発揮すると思う。そういう状況にもかかわらず、僕たちは上位にかなり迫ることができたので、それはポジティブなことだ。


 明日は興味深い戦いになるだろう。トラブルを避けて、ひたすらポジションを上げていくことを目指す。ただ、過度のリスクを冒すつもりはない。シーズン終わりまで、毎戦優勝する必要はないのだと分かっているからね。でも前のマシンをすべてクリアできたら、もちろん優勝を狙う。


(予選後の会見で語り)ロングランはとても好調だったと思う。だから1周目をクリーンに走って、素早く前のグループを抜き去ることができれば、(優勝する)チャンスは十分にある。一部の他のマシンより少し高めのダウンフォースレベルを選んだ。それでも問題ないと感じたよ。レースランでの感触はとても良かったから、ペースにはとても満足だ。(高めのダウンフォースレベルだと)通常はタイヤのデグラデーションの面で有利になる。それを明日、示せるといいね。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号