F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン「ハードに攻めすぎてリヤを失いウォールに接触。僕のミスだった」:ハース F1第15戦決勝

2022年9月6日

 2022年F1第15戦オランダGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは13位、ケビン・マグヌッセンは15位でレースを終えた。


■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
決勝=13位

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第15戦オランダGP ミック・シューマッハー(ハース)

 最高のピットストップにはならなかった。フロントジャッキが下りないという問題だったと思うけど、それで今週末はポイント争いから脱落してしまったようだ。それでもここに来られたのは素晴らしいことだし、後方にはいたものの、とても楽しめたよ。セバスチャン(・ベッテル)とバトルをするのはいつだって最高なことだ。こういうこともある。今では、今後のレースでポイントを獲得することに目を向けているよ。


■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=15位

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第15戦オランダGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 レース中にウォールに接触するのがいいことであるわけないし、あれは僕のミスだった。ハードに攻めすぎてしまい、リヤを失ってコースから外れてウォールに当たってしまった。戻ってレースを続けることはできたけれどね。競争に戻るのにベストを尽くしたけれど、長い時間がかかってしまった。なんとか少し順位を上げて、15位でフィニッシュした。少々不毛な週末になってしまったが、次戦はもっと結果を出せるよう願っている。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP