F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン10位「ベストレースのひとつ。マシンの速さが足りなくても、入賞が可能だと証明した」ウイリアムズ/F1第14戦

2022年8月29日

 2022年F1ベルギーGP決勝で、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは6番グリッドから10位入賞を果たした。


■アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=10位
6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ミディアム


 僕のキャリアで一番きついレースのなかのひとつだったし、個人的にベストなレースのひとつでもある。今日、僕たちはできる限り最高の仕事をしたから、とてもいい気分だ。


 グリッドに向かうラップのなかで、今日はタイヤのデグラデーションがかなり高くなりそうだと分かった。金曜と土曜よりも路面温度が上がって、タイヤの摩耗がひどくなるだろうことも明らかだった。


 ファイナルスティントでは3回ストップにすることを考えたけれど、そのまま持ちこたえて、ランス(・ストロール)を抑え続けた。そこからは何よりもミスをひとつもしないことが重要だった。


 全体的に、FP1から最後まで、週末の仕事をうまく遂行し、ストレートで速いという僕たちのマシンの利点を最大限に引き出したと思う。さらにミスもしなかった。実験し、予選でタイヤを最大限に活用し、レースでは可能な最大のリザルトをつかんだ。だからとても満足しているよ。


 チームとして完成された週末を過ごせた。最速のマシンがなくても、すべてのことを適切に行えば、1ポイントや2ポイントを獲得できるということを証明したんだ。

2022年F1第14戦ベルギーGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第14戦ベルギーGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号