F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル「アルピーヌにプレッシャーをかけることができた。8位はまずまずの結果」アストンマーティン/F1第14戦

2022年8月29日

 2022年F1ベルギーGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは10番グリッドから8位を獲得した。


■セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム)
決勝=8位
10番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ミディアム


 8位は手堅い結果だ。2回目のピットストップのタイミングは少々運がなかった。ピエール(・ガスリー)のすぐ後ろに出てしまい、1周にわたって彼に引っかかってロスをした。そのため、新品タイヤを履いたエステバン(・オコン)相手に、ミドルスティントで築いたアドバンテージを失う結果になったんだ。


 ここでも僕たちは予選よりレースの方が競争力が高かった。力強いスタートを切って、まずまずのリズムを見つけることができた。アルピーヌ2台にプレッシャーをかけることもできた。7位も可能だったかもしれないと思うけど、今日の彼らは少し速すぎて、僕たちが挑むのは難しかった。これからもこうやってポイントを蓄積していこう。

2022年F1第14戦ベルギーGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)、エステバン・オコン(アルピーヌ)
2022年F1第14戦ベルギーGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)、エステバン・オコン(アルピーヌ)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号