F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー「SC導入により多くのドライバーがフリーストップをして、離されてしまった」:ハース F1第12戦決勝

2022年7月26日

 2022年F1第12戦フランスGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは15位、ケビン・マグヌッセンはリタイアでレースを終えた。


■ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=15位

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第12戦フランスGP ミック・シューマッハー(ハース)

 ミディアムタイヤで難しいスタートを切った。想像していたよりうまく機能しなかったんだ。タイヤは厳しくなると分かっていたから、早めにピットインしたけれど、不運なことにセーフティカーが導入された。つまり多くのドライバーが、基本的にフリーピットストップをできたということだ。ここのようなピットレーンでは、この違いは本当に大きい。そのためかなり離されてしまい、その後は周(冠宇)と接触してしまった。


 全体的にかなりタフだったけれど、いくつか学ぶことができた。ブダペストではよりよい週末にできるよう願っているよ。


■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=DNF

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第12戦フランスGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 今日僕たちはベストを尽くしたし、僕も懸命に努力した。何度かよい動きもできた。でも結局タイヤのデグラデーションがひどすぎた。スティントの初めではマシンは素晴らしかったし、昨日の予選でもそうだったように、ペースは速かった。どういうわけかひどいデグラデーションが起きてしまったことが、今日本当に戦うことができなかった理由だ。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号