F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】フェルスタッペンと角田裕毅が水陸両用車レースで直接対決。ずぶ濡れバトルの勝敗は

2022年5月17日

 2022年F1第5戦マイアミGPを前に、フロリダで水陸両用車でのレースに挑んだマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と角田裕毅(アルファタウリ)。ふたりの直接対決の行方はいかに。


 AMAスーパークロスチャンピオンのジェット・ローレンス、東京五輪にも出場したスケートボーダーのザイオン・ライトとともに、フロリダ州ネープルズにやってきたフェルスタッペンと角田。4人がここで挑戦するのは、1949年から続くこの街の名物『スワンプ・バギーレース』だ。


 F1の舞台マイアミのイメージとは正反対のスワンプ(沼地・湿地帯)で行われるこのレースで使用するのは、900馬力を発揮するV8エンジンに2段変速のギアと68インチ(=172センチ)の車輪をつけただけのなんともアメリカンな水陸両用車。


 このマシンが巻き上げる爆音と水しぶきが醍醐味のこのレースでは、もちろんドライバーが水浸しになることは免れられない。ただし「前にいれば濡れないよ」とクールに語るのがフェルスタッペンだ。


 レースは1対1のトーナメント形式で争われ、初戦はフェルスタッペンとライトというカードで行われた。フェルスタッペンはスタートで出遅れたものの、ターン1でライトのインに果敢に飛び込みオーバーテイク。宣言どおりほとんど濡れることなく勝利を飾った。一方びしょ濡れのライトは、F1仕込みのスーパードライブに「まったく姿が見えなかったよ!」と驚きを隠せない様子だ。


 フェルスタッペンに続きたい角田だが、スタートでウィリー状態に陥り、マシンは水面をバウンドし続ける。それでも怯まずアクセルを開け続けると、対戦相手のローレンスは変速のタイミングでまさかのエンスト。角田はスワンプバギーでのドライブを満喫し、余裕の表情でチェッカーを受けた。


 フェルスタッペンも「キャリアで最も重要なレース」と認める決勝戦。角田は先ほどの経験を踏まえ、ウィリーを最小限にとどめてスタートダッシュを決める。フェルスタッペンもコーナーで追いすがるが、角田が逃げ切りF1ドライバー対決を制した。


 レース後、チームに対して「思ったより簡単で、すぐに適応することができた」というコメントを残した角田。スワンプバギー界でもその名を轟かす日がやってくるかもしれない。

■F1ドライバーが水陸両用車で「泥レース」 in マイアミ


ジェット・ローレンス(左)とのレースでウィリーする角田裕毅(右)
ジェット・ローレンス(左)とのレースでウィリーする角田裕毅(右)

水陸両用車を走らせる角田裕毅
水陸両用車を走らせる角田裕毅

水陸両用車を走らせるマックス・フェルスタッペン
水陸両用車を走らせるマックス・フェルスタッペン

水陸両用車でレースを行うマックス・フェルスタッペンと角田裕毅
水陸両用車でレースを行うマックス・フェルスタッペンと角田裕毅

水陸両用車をチェックする角田裕毅
水陸両用車をチェックする角田裕毅

『『スワンプ・バギーレース』を体験したジェット・ローレンス/マックス・フェルスタッペン/角田裕毅/ザイオン・ライト
『スワンプ・バギーレース』を体験したジェット・ローレンス/マックス・フェルスタッペン/角田裕毅/ザイオン・ライト



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号