F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マリオ・アンドレッティ、アメリカGPの前にマクラーレンのF1マシンをドライブへ。ブラウンと賭けも

2022年5月16日

 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンによると、F1の伝説的存在であるマリオ・アンドレッティは、オースティンで開催される今年のアメリカGPの前に、マクラーレンのF1マシンに乗り込むことになるという。


 アンドレッティは先週末に初めて開催されたF1マイアミGPに来場し、マーティン・ブランドルのグリッドウォークの間、ブラウンと、同じくモータースポーツの象徴的存在であるエマーソン・フィッティパルディと並んで立っていた。


 ブランドルは、82歳で今もゲストをインディカーの2シーターに乗せて驚かせているアンドレッティに対し、現代のF1マシンをドライブできるか尋ねた。当然ながら1978年のF1世界チャンピオンであるアンドレッティは、やる気はあると答えた。


「もし彼らが許してくれるのなら、私は乗るよ」とアンドレッティは語った。「それは私の、年を取りすぎる前にやりたいことのリストにかなり長い間入っているものだ。自分でコクピットを跨げるようにね」


 そこでブランドルはブラウンに水を向けると、ブラウンはある提案を持ちかけた。


「私は常にマリオ・アンドレッティが私のために走行してくれないかと思ってきた。どうすると思う? オースティンで実行しようと思うよ」


「でも何らかの賭けを考えなければならない。私はドライバーたちとそうしているからだ」

エマーソン・フィッティパルディ、マリオ・アンドレッティ、エイドリアン・ニューウェイ(レッドブル チーフテクニカルオフィサー)
2022年F1第5戦マイアミGP 左からエマーソン・フィッティパルディ、マリオ・アンドレッティ、エイドリアン・ニューウェイ(レッドブル チーフテクニカルオフィサー)


 今週初め、ブラウンは即席の契約をソーシャルメディアで発表した。


「マリオのやりたいことリストのある項目に、チェックをつける契約をした。彼は前世代のマクラーレンのF1マシンを、今年のオースティンでのアメリカGPでドライブする」とブラウンはツイートした。


 アンドレッティは、現役時代にマクラーレンに所属したことがない。今年10月のサーキット・オブ・ジ・アメリカズでのグランプリでは、アンドレッティが初めてマクラーレンF1マシンに搭乗することになる。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号